読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

海洋国家としての中国、そしてインド

余談 中国法人 アメリカ法人 歴史 インド法人 モーリシャス法人

過去500年に渡り海洋国家が世界の覇権を握ってきました。

大陸国家が覇権を握ったのはモンゴル帝国で最後になりますので、大陸国家である中国が、海洋にも影響を及ぼしながら覇権を握ろうとしているこの時代は、世界史上の重要な転換点あって、我々は大げさな言い方かもしれませんが、歴史的瞬間を生きているということになります。領海問題が頻繁に取りざたされるのは、 覇権の文脈で捉えれば、起こるべくして起こる争いです。

軍事競争の時代が終わり、経済力がものを言う時代、それも、市場の大きさ、つまり中産人口の数がものを言う時代になりましたので、中国、そしてそれに続くインドの存在感が大きくなるのは当然の流れと言えます。

 

www.voanews.com

www.scmp.com

 

政治の大局が感情で動かせないのと同様に、経済の大局も感情では動かせません。日本の独自性を活かしながら、いかに中国、そしてインドと共存していくべきかを、個人としても企業としても真剣に優先度を上げて考えなければ、先代が築き上げた繁栄を、次の世代に遺すことはできません。

 

f:id:kaigaihoujin:20170302135022j:plain

海外法人で生き延びるためにいちばん大切なこと

初めての方にオススメ 海外法人活用法

海外法人を取り巻く環境はいつもオンショアに比べて荒々しいものです。

荒々しさを感じされる要素はリスクと不確実性に分解できます。

 

リスクは予見・マネジメントできる損失の可能性ですので、専門知識と経験と人脈があれば事前に対応を取ることができます。専門知識と経験と人脈がない方は、お金を支払って、それらを手に入れさえすれば、損失の可能性をゼロに限りなく近づけることができます。

 

一方、不確実性はそもそも予見できない損失の可能性ですので、専門知識と経験と人脈があっても、後手後手の対応しかできません。責任が契約の相手方にあるのかどうかについて、しばしば紛糾するのもこのタイプの損失です。

起きてしまった損失の拡大をいかに防ぐか、応急措置を施すこと、いかに再発を防止するか、是正措置を施すことが大切になってきます。そして、それにもまたお金が必要です。

 

したがって、身も蓋も無い言い方をすれば、海外法人で生き延びるためにいちばん大切なことは、現金即金の支払い能力です。

現金さえあれば、リスクを事前に解消して安全に海外法人を活用できます。万が一不測の事態が起きても、現金さえあれば、傷口が拡大しないよう、持ちこたえるための措置が取れます。

現金あれば拾う神あり、ということです。

 

f:id:kaigaihoujin:20170302144323j:plain

海外法人の閉鎖手続は超重要です!! その3

海外法人の閉鎖 海外法人の更新 転売案件 初めての方にオススメ 海外法人活用法

kaigaihoujin.hatenablog.com

前回の続き⇒

ブログを立ち上げてから1年以上が経過しましたので、比較的早く海外法人を設立いただいた方で、利益が出ている方は、更新手続が完了する頃です。

2年目も引き続き海外法人を活用して、事業効率・投資効率を上げられることを願っております。

事業形態や事業規模が大きく変わらない限り、お客様のメリットが大きくなるにつれて費用も上がることはございません。

 

一方で、残念ながら収益が見込めず、撤退を決められた方もおります。その中でもうまく損切りして、法人を処分できた方もいらっしゃれば、どつぼに嵌っている方もおります。

オフショアにはオフショアのルールがあります。どつぼから抜け出すに近道はなく、オフショアのルールに則って誠意を示すしかありません。それができなければ、傷が深くなるばかりです。

kaigaihoujin.hatenablog.com

 

ハッキリ言えることは、閉鎖手続は設立手続より遥かに面倒で、1年目での法人閉鎖はお客様にとってマイナスでしかありません。1年で閉鎖する可能性が高いなら、最初から設立しないほうがマシです。

 

とはいえ、既にどつぼに嵌って身動きが取れない方に必要なのは、このようなコメントではなく、損害がそれ以上拡大しない現実的な解決策だと思いますので、

依頼を頂ければ、弊社で法人設立いただいたか否かを問わず、撤退プランを作成いたします。プランニング費用と実行サポートは、弊社お客様を優遇させていただきます。

転売を検討されたい方は、海外法人サポートセンターが運営する海外法人取引所ブログに情報掲載する分には無料ですので、ぜひご活用ください。

 

どつぼに嵌まりきる前にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

  

f:id:kaigaihoujin:20161216173233j:plain

貿易戦争の負け組にならないためには

移転価格税制 関税 貿易

トランプ政権発足後に、米中2大国の貿易戦争が激化した印象がありますが、これは何政権にも渡ってすでに繰り広げられてきたことの焼き直しに過ぎません。

 

この貿易戦争に巻き込まれて負け組にならないための定石は、新興市場への販拡を狙った出店、製造コストダウンを狙った工場移転だけでなく、関税と移転価格のコントロールの文脈で海外進出を捉えることも怠らないことです。

 

社内にそのような捉え方のできる人材がいない場合は、外部の、弊社のようなファームをご活用ください。

為替リスクのコントロールについては別の機会に書きたいと思います。

f:id:kaigaihoujin:20170227180201j:plain

海外口座と相続問題 その7 命吹き込む最期の一計

相続税 国際税務 個人口座 法人口座

kaigaihoujin.hatenablog.com

前回の続き⇒

 

法的ステータスを個人から法人にすること、あるいは居住者を非居住者にすることは、凋落する前のプライベートバンクが活用した伝統的な手法であり、また10年以上かけて国際協力と国内法の充実によって、対策を講じられてきた手法です。

 

もう一つ、未開の領域があるとすれば、それは、被相続人が死亡することにより、個人を法人でも非居住者でもないステータスに変える手法です。倫理的抵抗は当然ながらございますが、法律上、自由な空間が生まれるのは確かです。

 

f:id:kaigaihoujin:20170204234929j:plain

イギリス法人 その7 歓迎されるきれいな投資移民

イギリス法人 海外移住 マネーロンダリング 海外投資

kaigaihoujin.hatenablog.com

前回の続き⇒

 

イギリスへの年間投資移民数が、全盛期の10分の1まで急落しております。

www.bloomberg.com

 

これでイギリスへの移民が難しくなったと考えることもできますが、本来機能すべき審査が正常なレベルに戻り、その結果投資移民数も正常な水準に戻っただけとも考えられます。

 

まっとうな商売で財をなしたまっとうな人物であれば、過度に恐れる必要はございません。むしろ、イギリスはそのような方の移住を歓迎しております。

 

興味のある方はメールよりお問い合せください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

 

ただし、弊社は移民手続き代行業者ではございませんので、一番メリットを享受できるのは、やはり移住前後の資産保全、移住後のイギリス法人の活用など、諸々フルセットでサービスを利用されるお客さまになります。

 

f:id:kaigaihoujin:20170227144955j:plain

誠意とは何か

業界のことについて 余談 オフショア法人 オフショア銀行

社会には秩序が必要であり、オフショアの世界では、純然たる文書主義と金銭至上主義の徹底がそれにあたります。そのためオフショア法人についてのトラブルを解決するには、往々にして、たくさんの書類とたくさんのお金を準備しなければなりません。敗戦処理に工数と費用をかけたくないのは誰しもが思うことですが、オフショアにいる以上、オフショア側のルールに従わなければなりません。

 

最後は誠意や善意に基づく行動と信頼関係の積み重ねがものを言うと個人的には考えておりますが、それは文書とお金を用意頂ける方に限った話であり、懇願や謝罪の言葉だけしか用意いただけない方の場合は、弊社でその言葉を真摯に受け止めることができても、弊社から先がまったく動きませんので、事態が好転することはありません。

 

怪しい香りのするオフショア業界で、最も怪しいのはどう控えめにみても依頼主のお客さんですから、その最も怪しいお客さんがさらにトラブルを起こしたともなれば、誠意の見せ方に対する要求水準が上がるのも、致し方ありません。

 

f:id:kaigaihoujin:20170226015049j:plain

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング