海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

オフショア銀行とは その14 新たな経済圏の構築

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ オフショアとオンショア間での送金審査が厳しくなる中で、 オフショアだけで取引を完結させる動きが出てきております。 商流の上流も下流もすべて一つの銀行、あるいは同一法域の銀行で口座開設することで、オフシ…

香港で「容疑者移送」法案めぐり大規模デモが発生

www.nikkei.com 香港と中国大陸間に犯罪人引渡し条約はなく、 台湾で殺人を犯した男性が香港に逃げ帰った事件を教訓に、 香港政府は今回の条例改正で法の抜け穴を防ぐ構えだとのこと。 引き渡し対象に政治活動家や経済犯罪を含まず、重犯罪に限定した内容で…

G20、デジタル課税基本方針が一致

asia.nikkei.com G20が巨大多国籍IT企業の税収移転に対するデジタル課税の基本方針が一致する見通し。 本社機能や知的財産権・顧客データを低税率国・地域に集中させることで、サービスや製品の利用者が多くいる国での税負担を回避してきたが、 2020年より、…

香港で法人口座開設する際に重視されるビジネスの実態とは

香港で法人口座を開設する際に、 ビジネスの実態を銀行に納得してもらうことが非常に重要になっております。 逆に、実態のないペーパーカンパニーでは、たとえ銀行が推薦する金融商品を多く購入したとしても、要件不足で審査落ちすることが出てきております…

海外登記代理店の良し悪し

コストダウンを目的に海外の登記代理店に直接連絡される方もおられると思います。 しかしながら、メジャーな法域においては、流通が豊富であるゆえ、価格差がほとんど存在しません。一方、マイナーな法域においては、流通が限定されるゆえ、価格メリットはあ…

【売却案件】セーシェル法人 SE00002019

海外法人取引所のほうにも掲載させていただきましたが、 2019年1つ目の公開案件となります。 法人登記国:セーシェル共和国(IBC) 設立年月:3~5年 法人状況:活動中 法人口座:香港(ATMカード・インターネットバンキング有) 口座利用履歴:月利…

タックスヘイブン対策税制改正

海外法人を利用されている方が一度は調べたことがあろうタックスヘイブン対策税制は、平成29年度及び平成30年度の改正により、租税負担割合および受動的所得の基準が厳しくなり、適用範囲が広まりました。 この改定によって影響を受けるのは世界的にビジネス…

5月6日より通常営業再開します 

令和元年になりました。皆さまおめでとうございます。 日本でのゴールデンウィーク10連休に合わせて、 海外法人サポートセンターも各法域と事業領域において、 ひそかに順次年次休暇を取らせていただいておりましたが、 5月6日より全サービスの通常営業…

海外法人の閉鎖手続は超重要です。その7

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ マネーロンダリング防止の名のもとに、海外法人の更新遅延に対するペナルティが重くなる傾向にあります。 一定期間連絡の取れなかった利用者に対して、弊社のコントロールが及ばないところで、機械的に情報開示され…

海外法人の閉鎖手続は超重要です。その6

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 2019年に入り、マネーロンダリング防止関連の規制強化の影響は、法人設立時のみならず、法人閉鎖時にも出始めています。 法人設立や更新時は、必要書類の要件が厳しくなかったものの、閉鎖時になり、いきなり個人情…

香港法人 その16 オフショア口座開設のススメ

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 香港法人を設立すると、香港で銀行口座を開設する、というのが一つの定石になりますが、国際ビジネスでの信用力と大きな節税効果を一つの器で手にしたい場合は、香港法人+オフショア銀行口座という選択肢が一考に値…

個人投資家が得をする海外投資 その17 積立保険の譲渡

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ IFAの継続的なサポートか、一定以上の投資経験がない限り、海外積立で安定して資産形成するのは難しいという現実を教えてくれる人はなかなかおりません。 そのせいか、香港で積立保険を契約し、過去数年の上昇相場…

香港法人 その15 クリーンな金融センターへ

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 会社法と金融規制の改定、CRS実施から1年ほど経ち、香港はその成熟したインフラを維持しながら、透明度の高いクリーンな金融センターになりつつあります。 クリーンな金融センターでは、お金の出入りが精査・追跡…

慣れるまでは少額で

何ごとを始めるときも、まず初期投資を抑えて試行錯誤し、勝ちパターンが見えてから一気にリソースを投入するのが王道です。 海外法人においても同じで、始めて海外法人に触れられる方は、登記費用や口座開設費用、各種書類準備費用を含めて、初期投資を10…

KYCとは何か その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ 伝統的なオフショア法域と金融機関のみならず、後発のオフショア法域とネオバンクにおいても、KYCが日を追うごとに厳格化されております。 楽に法人登記と口座開設を行ないたい方は、特に急ぎましょう。 お客様が…

イギリス在住富裕層の逃避はじまる

www.bloomberg.co.jp 英国の欧州連合(EU)離脱の期日が75日後に迫り、合意なき離脱の可能性が高まる中、英在住の欧州富裕層が引っ越しの手配を進めているようです。 引っ越し先として多いのはパリ、ブリュッセル、チューリヒ、ジュネーブ。「より安定した…

マカオ法人とカジノ その13

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 1年ぶりのマカオ法人関連記事になります。昨年、マカオでは香港同様、各主要銀行にて口座凍結・口座閉鎖の嵐がありました。 書類を丁寧に準備し、渡航して無事口座維持できた方もおれば、回答がまずく残念ながら口…

オフショア銀行とは その13 公平な審査を求めて

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 従来、海外口座開設において、オフィシャルな要件の他に、銀行担当者の思惑、銀行全体のその時々の方針といった恣意性が成否に大きな影響を与えてきました。 審査ルールが明確化・標準化されるに従って、こうした側…

オフショア銀行とは その12 ネオバンクによる業界活性化

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ オフショア銀行関連の前回記事から1年が経ちましたが、その間、伝統的なオフショア銀行においても、新興のネオバンクにおいても、口座開設と送金審査の手順がかなり整備されてきただけではなく、財務の盤石度は伝…

安定したサービスの提供へ - ②海外法人サポートセンター事業拡大のお知らせ

kaigaihoujin.hatenablog.com ⇒前回の続き 2017年に続き、2018年も、海外法人を取り巻く環境が大変厳しい一年でした。 弊社はその冬の時代を乗り越えて、日本向けサービスの品質を回復させつつありますが、まだまだグローバルで見れば業界をリードで…

年末年始の業務連絡

海外法人サポートセンターでは、年末年始にかけて以下のとおり休業とさせていただきます。 2018年12月24日~2019年1月6日 メールでのご連絡はお受け致しますが、実務が発生する内容については、関連各国のクリスマス休暇および年末年始休暇の…

さらに国際化する香港法人

海外法人サポートセンターは、弊社が日本語圏向けに開いている扉ですが、アジアを中心に様々な国籍の方からのお問い合わせが増えてきております。 日本と関係するビジネスをされている方もいれば、まったく無関係な方もおり、そういった方々とのコミュニケー…

海外求人案件 香港法人 証券会社 法人営業マネージャー

香港の地場証券会社から日本向けの貴重な求人が出ました。 業務内容: 資産運用、ポートフォリオの提案、部下管理 募集条件:日本の富裕層向けに海外投資関連の営業経験5-10年 契約形態:現地採用、パーマネント契約 給与体系:日経証券会社駐在員相当の…

デジタル課税進まず

jp.reuters.com EUは域内における米系大手IT企業の売上に対する「デジタル税」導入を巡る協議を続けてきましたが、利益移転により恩恵を受けている一部の加盟国の反対を受け、合意に至らなかったようです。 売上税の導入に賛成の国も、反対の国も、売上…

面談の価格 その4

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 対面でコンサルティングサービスを無料で受けて、納得してから海外法人を設立したいという問い合わせが、この頃また増えてきました。 匿名性を守りたい、あるいは大きな資産を守るためのスキームを取得したいから問…

移民問題と政策 その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 前回、日本は移民全体ではなく、高技能人材と実習生や留学生アルバイトのみ受け入れる政策を取ってきたため、欧州先進国に比べて、社会秩序と既得権益を維持できたと書きました。 しかし、今後もこれが続くとは限り…

安定したサービスの提供へ - ①冬の時代の終焉

海外法人を使ったマネーロンダリングおよび脱税を阻止するために、オフショア国政と各種金融機関は、2017年から2018年にかけて、登記情報の管理強化、および口座開設・維持基準引き上げを段階的に行ってきました。 この間、業界全体として運用が安定…

祝 ブログ3周年

読者のみなさまと、新たなお客様方に支えられて、海外法人サポートセンターのブログは3周年を迎えることができました。 この3年で業界を取り巻く環境がガラリと変わりましたが、引き続き公益性を考慮した情報発信と、変化に適応するための経営努力を続けて…

海外法人転売の舞台裏 その10

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 海外法人の売却、買収について、業界を取り巻く規制強化の流れに対応しつつ、買い手と売り手の双方が安心できる取引をサポートするために、この頃は、積極的に転売案件を公開しておりません。 そのかわりに、法人の…

オンショア人民元10年ぶり安

www.bloomberg.co.jp 中国本土の人民元は現地時間30日午前9時41分(日本時間同10時41分)現在、0.09%安の1ドル=6.9684元。2008年5月以来の安値を付けたとのこと。 人民元建てで中国仕入れをしている貿易会社は大分儲かったのではないでしょうか。 日本…

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング