海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

2015-11-23から1日間の記事一覧

【HSBC香港法人口座保持者必見】口座がロックされて使えないときの対応方法

HSBCの口座がロックされてしまって使えないというのはよくあるトラブルなので、ケース別の対策を記しておきます。弊社では法人口座開設のみを受け付けておりますので、HSBC法人口座のロック解除方法について書きます。 1.インターネットバンキングがロック…

海外法人のクレジットカード

海外法人のクレジットカードは一般に、一定額の保証金が必要であり、毎年の年会費も支払わなければならず、また使った分だけ普通口座からこまめに金額を補充するなどのデメリットがありますので、一般のキャッシュカードがあれば十分です。 旅行保険やラウン…

シティバンク、日本での個人向け事業撤退

マルチカレンシー口座が使えて、世界約200の国と地域で現地通貨を引き出せるATMを保有するシティバンクが日本での個人向け銀行事業を終了しました。 月額利用料が高いのがややネックになっていましたが、個人にとっては非常に便利なサービスだったといえます…

京都が外国人の町に?!日本の不動産の魅力

少し古いニュースですが、 京都の町家購入、外国人15% 販売業者、トラブル予想も : 京都新聞 私にも、外国人の投資家、京都の地場不動産会社の両方から引き合いが来ています。 欧米やアジアの富裕層にとって、日本文化は憧憬の対象であり、また、アジアの…

香港法人+HSBC香港法人口座の転売案件

業界に長くいると、香港法人+HSBC香港の法人口座の転売案件に一番多く出会いますが、法人設立や口座開設で香港に渡航するのが面倒だからというのが大きな理由でこういった案件に手を出すのはあまりオススメできません。 一つ目の理由は、社名、設立年、…

海外法人設立代行業者選びの確認事項

海外法人設立を代行業者に依頼するとき、次の項目を確認すると、しっかりした業者かどうか分かると同時に、スムーズなやりとりがしやすくなると思います。 ○費用 海外法人設立費用(基本、原本郵送、現地同行) 法人口座開設費用(基本、原本郵送、現地同行…

海外移住のススメ

資産を海外で保有しながら、日本の税制と無縁でいられるための最もカンタンな方法は、海外移住になります。 たとえば、シンガポールに住み、アンギラ法人を持っている場合、その法人が日本であげた収益やそこから得られる個人所得は日本でも、アンギラでも、…

口座開設の難易度とジレンマ

HSBC香港での法人口座開設の難易度は、年々、いや数カ月おきに上がっています。 少し古いニュースですが、以下のようなことがあると、各国政府の目も厳しくなりますし、HSBCも内部統制を強めていく傾向になるでしょう。 jp.reuters.com 今日やればで…

二つ以上海外法人を持つ威力

たとえば香港法人とセーシェル法人をいずれもノミニーで設立し、HSBCで法人口座を開設できていれば、法人を一つしか持っていない場合と比べ、活用方法の幅が広がり、効果も比較にならないほど大きくなります。 とはいうものの、香港法人でも、セーシェル…

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング