読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

シンガポール法人

近くて遠い海外法人

海外法人と聞くと、まずは香港法人やシンガポール法人といった金融センターを思い浮かべる方が多いと思います。 少し詳しく調べたことのある方なら、セーシェル法人やBVI法人といったオフショア法人を思い浮かべる方もいらっしゃると思います。 タックスヘイ…

海外移住と税金

グローバル化の中で、節税のために移住するという考え方も一般的になってきたのか、問い合わせが増えています。 何よりもまず、人生の豊かさの一部を犠牲にしていないことが重要ですが、 節税に重きを置く場合は、移住候補先の移民政策と税制をきちんと調査…

シンガポールでの海外法人口座開設

香港でオフショア法人の口座開設が非常に厳しくなり、また中国リスクを避けるために、UOB銀行やDBS銀行などシンガポールの大手銀行に押しかける日本人が増えてきましたが、返り討ちに遭っています。 シンガポールは一昨年、香港と時期を同じくして、香港より…

ブルガリア法人設立をサポートします その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ ブログを立ち上げてから2件目のブルガリア法人設立をサポートしました。 東欧諸国におけるIT産業の勃興は目を瞠るものがあり、日本向けサービスのオフショア開発の文脈のみならず、グローバルサービス開発の本拠地…

海外法人の秘書役業務の移管

弊社は、市場で流通量の多い香港法人、イギリス法人、セーシェル法人、マカオ法人、シンガポール法人に限り、海外法人の秘書役や管理会社の移管を受け付けております。 他社とトラブルになってしまった場合や、他社では解決できないトラブルがある場合は一度…

海外法人の小技コンサルティング

海外法人は、主に非居住者の利用を想定したサービスですので、距離が離れている分、対面で信用関係を構築しづらいわけですので、必然的に文書主義の色が強まります。 貿易で信用状取引をされたことのある方なら想像できるかもしれませんが、をこの文書主義が…

香港法人 その9 決算があることの最大のメリット

前回:香港法人 その8 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 香港法人は各種税制、条約および決算を駆使してすれば、十分に節税メリットを得られると書きました。事業の器としても、投資の器としても、節税の器としても、非常にバランスがいい海外法人と言え…

再考 香港法人か、それともシンガポール法人か

シンガポールと香港は、低い税率と、規制の少なさと成熟した法体系を備えた、アジアの金融センターとして、そして貿易センターとしての位置を競い合っています。 これまで何度にも渡り、香港法人のメリット・デメリットと、シンガポール法人のメリット・デメ…

オフショア銀行とは その5

前回:オフショア銀行とは その4 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 主要国が解決に躍起になるほどの危ない事情のお客さんやお金を抱え込んだオフショア銀行には、当然ながら国際社会の矛先が向きます。(そういった銀行で運悪く口座を作ってしまった方の…

雑感 海外法人に選ばれるお客さん、選ばれないお客さん その3

前回:雑感 海外法人に選ばれるお客さん、選ばれないお客さん その2 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 今回は少しお金の話をします。 海外法人を設立し、香港やシンガポールで法人口座を開設するだけなら、20万円前後でできます。小さなオプションサー…

シンガポールは本当にクリーンなのか

シンガポールは、居住者である富裕層への優遇措置が厚く、実際に生活環境も非常に快適ですので、移住に適した国と言えます。そして、政策的にきな臭いビジネスをする非居住者向けのオフショアサービスを展開しておりません。シンガポール法人は、居住者向け…

シンガポール法人は誰のためのものか その2

前回:シンガポール法人は誰のためのものか - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 前回、シンガポール法人はシンガポール居住者のためのものであって、いわゆるオフショア法人のように、非居住者のためのものではないと書きました。 しかしながら、先日、シン…

海外法人はどこの法人を指すのか?

弊社海外法人サポートセンターは海外法人を活用してお客様の利益最大化をサポートさせていただく会社ですが、そもそも海外法人は一体何を指すのでしょうか。 海外法人とは、平たく言えば海外で登記された法人全般を指します。海外法人は法律用語ではありませ…

【募集終了】海外求人案件 看護師 シンガポール勤務 - 海外法人サポートセンター

前回:海外求人案件 看護師 シンガポール勤務 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ たくさんのご応募ありがとうございました。海外ですでに活躍されている日本人の看護師さんがすでにたくさんいらっしゃることを知り、私自身一つ勉強になりました。 本記事を…

シンガポール法人は誰のためのものか

香港法人との対比でこれまでシンガポール法人を書いてきましたが、今回はシンガポール法人単体で扱いたいと思います。 シンガポールの法人税率は最高17%で、多くの企業では軽減税率の適用やタックス・プランニングの努力により、10%前後に収まっており…

海外求人案件 看護師 シンガポール勤務

日系シンガポール人が経営するメディカルセンターの業務拡充に伴い、新しい案件が一つ出ました。 業務内容: シンガポールに在住する日本人、一部シンガポール人向け医療サービス 募集条件:日本もしくはシンガポールで、看護師の経験が5年以上の方、性別不…

ノミニー特集 その16 - ノミニーを提供している法域

前回:ノミニー特集 その15 - ノミニーサービスの思わぬ恩恵 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 弊社は多くの法域でノミニーサービスを提供しております。 基本的には世界同一品質ですが、シンガポール法人と香港法人は現地の法律にもとづき、オフショ…

個人投資家が得をする海外投資 その9 ニュージーランド投資のススメ

前回:個人投資家が得する新興国投資 その8 事業はこれから成長フェーズに入ります - 海外法人サポートセンター の続き⇒ ※サービス範囲拡大により、記事シリーズの名目を「新興国投資」から「海外投資」に変更しました。 香港IFAに引き続き、このたび、ニュ…

【募集終了しました】撮影モデル 東南アジア勤務

前回:海外求人のご案内 - 撮影モデル 東南アジア勤務 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 今回も多数のご応募ありがとうございました。プロの方からのご応募もいくつかあり、反響の大きさに驚いております。 日本人が海外で美しく輝ける機会をこれからも…

香港法人 その3 - 香港現代史 香港法人と三国貿易

前回:香港法人 その2 香港近代史~香港返還 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 前回の記事よりかなり間があいてしまいました。今回のテーマは中国返還以降の香港についてです。 香港は中国返還以降、大陸の製造業発展を支える貿易センターとして大きな役…

海外求人のご案内 - 撮影モデル 東南アジア勤務

前回:海外求人のご案内 - 撮影モデル 香港・アジア勤務 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 短期求人だったにもかかわらず、最も問い合わせの多かった撮影モデルの案件ですが、広告主様がシリーズ化を決めたため、撮影モデルの2期目の募集をさせていただ…

【転売案件が出ました】 シンガポール法人+法人口座

先日のマカオ法人に続き、もう1件転売案件を発掘してきました。 今度はシンガポール法人です。 設立してまだ新しく、履歴は非常にきれいです。法人口座はシンガポール最大手の銀行で開設済みです。 個人輸出入ビジネスを拡大されたい方や、中国・東南アジア…

海外求人のご案内 シンガポール勤務 店舗マネージャー

こちらの案件と同じグループの企業さんからの求人です。 海外求人のご案内 香港勤務 店舗マネージャー - 海外法人サポートセンター 今回の求人はシンガポール勤務になります。 シンガポールに進出して今年で4年目。 新店舗オープンに合わせ、店舗マネージャ…

移住予定国と法人設立国は分けて考えたほうがいいです。

ブログを書き始めたころに、さらっと書きましたが、移住予定国と法人設立国は分けて考えたほうがいいです。 kaigaihoujin.hatenablog.com 理由は非常に簡単で、居住者になってしまうので、非居住者法人としての恩恵を受けられなくなってしまうからです。 も…

百聞は一見にしかず - 海外法人で社会勉強

ブログを書くようになってから気づいたことですが、海外法人に興味を持ち、インターネットや本で調べてからわからないことがあると質問を投げてこられる方が非常に多いです。 そういった質問に答えていくことで、問い合わせいただいた方の疑問や不安を解消し…

海外法人の閉鎖手続きは超重要です!!

海外法人の閉鎖手続きは非常に重要です。 香港法人やシンガポール法人など決算がある海外会社だけでなく、実際の決算がないオフショア法人も閉鎖手続きは重要です。 海外法人を設立してもただでさえ儲からなかったのに閉鎖で更に費用が発生するなら放置した…

【貿易をされている方必見!】 香港法人の活用した税関と消費税対策

消費税の増税は、消費者に短期的な金銭負担、そして長期的な心情負担を強いることになりますが、長期的な金銭負担は政策の組み合わせ方が良ければ必ずしも増えるとは限りません。 一方で、ビジネスマインドを持った方の中には、消費税増税の逆境にあっても、…

シンガポール法人 VS 香港法人

シンガポールと香港はお互い、中華系でありながらイギリスの影響も受けた、アジアの金融センターで、ライバル同士して見られることがあります。 日本人向け海外法人設立サポートの立場で一般論を言えば、シンガポール法人は東南アジアへの窓口、香港法人は中…

法人登記国に固執しないほうが、意外とうまくいきます

前回:法人登記国は意外と重要です。 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 以前に法人登記国ごとに歴史的、経済的、政治的特色があるので、費用や設立手続きの容易さに固執せず、お客さんのビジネスに合わせて最適な外国法人やオフショア法人を登記すべき、…

海外求人のご案内 - マレーシア勤務 広告営業マネージャー

以前に本ブログでふれましたIT企業様が、マレーシアでの事業拡大のため、広告営業を頑張っていただける方を募集しております。 海外法人活用例 その2: シンガポール法人を活用したマレーシアでのウェブ広告ビジネス - 海外法人サポートセンター 日本で4年…

イギリス法人 その3 覇権をめぐる終わりなき暗闘

前回:イギリス法人 その2 - UK LLP - 海外法人サポートセンター の続き⇒ オフショア金融の始まりは、1945年に発足したブレトンウッズ体制を機に、イギリスが表向きの覇権をアメリカに譲ってからである。第2次世界大戦後、アメリカの主導のもと、国際…

【2016年2月版】海外法人サポートセンターのサービス概要

前回:【2015年12月版】海外法人サポートセンターのサービス概要 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 今年に入りまして、海外法人サポートセンターは、海外投資サポート、個人口座開設サポート、海外移住サポートの領域でサービスを拡大する運びとなりまし…

海外法人活用例 その2: シンガポール法人を活用したマレーシアでのウェブ広告ビジネス

前回:海外法人活用例:中国オンライン英会話ビジネス - 海外法人サポートセンター の続き⇒ マレーシアで面白い現地向けウェブ広告サービスを展開している方とお話する機会がございました。 マレーシア法人を通して現地で専門性の高いポータルサイトを運営し…

とりあえず作るなら香港法人 【祝100記事】

日本やアジアで実業や投資をされていて、まだ目的や戦略が定まっていないけれど、タイミング的に、心情的に、いろいろなしがらみ的に、とりあえず海外法人を作ることになってしまったなら、とりあえず香港法人にしておくと良いと思います。 バランスがいいか…

【2015年12月版】海外法人サポートセンターのサービス概要

前回:本ブログの目的 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 海外法人サポートセンターのサービス概要を更新しました。赤字は追記したものになります。サービス自体はこれまでも行なってきましたが、これを機に網羅的に記載することに致しました。 ○海外法人…

居住地と海外法人登記地

以前の記事で:海外法人活用法 【保存版】 - 海外法人サポートセンター 海外法人をうまく活用するには、居住地、法人登記地、サーバーなどの地点を分散させるべきだと書いたところ、 私がどこに居住しているのか、どこに居住するのが一番いいか、という質問…

海外法人のクレジットカード その2

前回:海外法人のクレジットカード - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 海外法人のクレジットカードは、決算のある海外法人でそのメリットを発揮できると書きました。企業活動に使った経費を、決算を通して正当なものとして示すことができるからです。 (こ…

モノ言う株主に海外法人は似合わない?

元村上ファンドの村上世彰元代表が、空売りを使った相場操縦の疑いで、自宅強制捜査を受けました。 www.sankei.com 相場操縦といえば相場操縦になるのかもしれませんが、これでもし摘発ということになれば、ある程度資金力のある投資家はすべて摘発されてし…

海外移住のススメ

資産を海外で保有しながら、日本の税制と無縁でいられるための最もカンタンな方法は、海外移住になります。 たとえば、シンガポールに住み、アンギラ法人を持っている場合、その法人が日本であげた収益やそこから得られる個人所得は日本でも、アンギラでも、…

料金所には監視カメラがついています

個人輸出入をされておられる方から海外法人設立の相談をうけることが、大変多くなっております。 おそらく、インターネットでカンタンに調べられたのだと思いますが、こういった方から、 ○香港法人やシンガポール法人を設立すると日本への納税が減るのか ○日…

本ブログの目的

このブログは、積極的に海外に出ていく意欲のある方が無駄な遠回りをせずに、海外法人についての基礎的な知識、海外ビジネスについての基本的な考え方やヒントを吸収できるような内容を書こうと考えています。 一見分かりやすい業界にも怪しい人がいるように…

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング