読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

マカオ法人

マカオ法人とカジノ その11 移住先としてのマカオ

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ マカオの永住権取得が不可能になってから久しくたちます。永住権がない居住者は、教育や医療上の福祉を受けられません。 これが一つデメリットであることは間違いありません。しかしながら、これはマカオ移住にメリ…

マカオ法人とカジノ その10

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 中国の反腐敗政策が一段落したことと、IR(カジノ統合型リゾート)開発が一段と進んでいることにを受けて、マカオのカジノに客足が戻りつつあります。 www.bloomberg.com カジノ運営各社はこれから、増加する中国の…

マカオ法人とカジノ その9 

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ マカオ法人は、単体で、あるいは香港法人やその他オフショア法人のサブ海外法人として使われるのが一般的ですが、 マカオ法人こそが正で、その他の海外法人は衛星法人に過ぎないと発想を変えてみると、業種の限りな…

マカオ法人とカジノ その8 世界最高水準のショー産業

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ カジノ・世界遺産観光は、マカオを代表する2つの産業ですが、実は、マカオのショー産業も世界有数の水準を誇っております。カジノのど派手なショーのみならず、マジック、舞台、格闘技を目当てにした、目の肥えた観…

マカオ法人とカジノ その7 タックス・ヘイブンの異端児

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ タックス・ヘイブンは一般に、オフショア金融産業を除けば、小規模なリゾート産業と特定の作物の農業しかございません。そして、往々にして元英領の植民地であることも特徴としてあげられます。 一方で、マカオは、…

業務連絡 旧正月中の対応について

中華圏の旧正月中、海外法人サポートセンターは平常通り営業を行ないます。 ただし、一部中華圏のステークホルダーと関連する業務、特に香港での海外法人口座開設に関する業務においては、相手あっての話ですので、対応が遅くなることが予想されます。 予め…

海外法人の秘書役業務の移管

弊社は、市場で流通量の多い香港法人、イギリス法人、セーシェル法人、マカオ法人、シンガポール法人に限り、海外法人の秘書役や管理会社の移管を受け付けております。 他社とトラブルになってしまった場合や、他社では解決できないトラブルがある場合は一度…

香港法人 その9 決算があることの最大のメリット

前回:香港法人 その8 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 香港法人は各種税制、条約および決算を駆使してすれば、十分に節税メリットを得られると書きました。事業の器としても、投資の器としても、節税の器としても、非常にバランスがいい海外法人と言え…

【転売案件が出ました】マカオ法人+法人口座 2件目

現在掲載中のマカオ法人の転売と、シンガポール法人の転売に続き、法人口座付きのマカオ法人をもう1社放出させていただきます。 財務状況は良好で、法人口座もなかなかいい銀行で開設しています。 香港法人よりも圧倒的にパワープレーが効くマカオ法人、た…

【転売案件が出ました】 シンガポール法人+法人口座

先日のマカオ法人に続き、もう1件転売案件を発掘してきました。 今度はシンガポール法人です。 設立してまだ新しく、履歴は非常にきれいです。法人口座はシンガポール最大手の銀行で開設済みです。 個人輸出入ビジネスを拡大されたい方や、中国・東南アジア…

【転売案件が出ました】 マカオ法人+法人口座

一件、マカオ法人を発掘してきました。 設立年数、財務状態は良好、某銀行の法人口座付きです。 香港からの地理的距離を活かし、 大きな資本再編に耐えうるスキームを組むのに最適です。 もちろんマカオ法人単体でも活用できます。 きちんと買い手を選定致し…

マカオ法人とカジノ その6 - 地理的な魅力

前回:マカオ法人とカジノ その5 - 海外法人の隠れ優等生 - 海外法人サポートセンター ⇒続き マカオは香港からフェリーで50分ほどで行ける距離にあります。 海外法人関係のビジネスは、規模が大きくなればなるほど、香港だけで完結させるのが難しくなり…

マカオ法人とカジノ その5 - 海外法人の隠れ優等生

前回:マカオ法人とカジノ その4 - カジノマネーはどこへ消えた? - 海外法人サポートセンター の続き⇒ ここ3年ほどで、租税情報交換協定が日本との間に結ばれ、法人と口座の維持費があがったマカオ法人は、人気が下火になりました。 しかしながら、マカ…

マカオ法人とカジノ その4 - カジノマネーはどこへ消えた?

前回:マカオ法人とカジノ その3 - 中国返還とカジノ観光都市の誕生 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 前回、観光客増加と外資カジノ解禁がマカオを世界一のカジノ都市にしたと書きました。もちろん、この観光客が純粋にカジノ体験や世界遺産めぐりを目…

マカオ法人とカジノ その3 - 中国返還とカジノ観光都市としての発展

前回:マカオ法人とカジノ その2 - ポルトガルとともに歩んだ近代史 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 1979年に中華人民共和国とポルトガルの国交が樹立され、マカオの主権が中国にあることが確認されました。 そして1999年に中国に正式に返還…

【2016年2月版】海外法人サポートセンターのサービス概要

前回:【2015年12月版】海外法人サポートセンターのサービス概要 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 今年に入りまして、海外法人サポートセンターは、海外投資サポート、個人口座開設サポート、海外移住サポートの領域でサービスを拡大する運びとなりまし…

マカオ法人とカジノ その2 - ポルトガルとともに歩んだ近代史

前回:マカオ法人とカジノ その1 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ マカオの歴史をすこし。 マカオは明の時代(1400年ごろ)は小さな漁業の町であったが、東南アジアと明の貿易が増えるに従い、通商の町に展望を遂げました。マカオから、東南アジア…

マカオ法人とカジノ その1

前回:カジノ法人サポートセンター… - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 何も中身のある記事は書いていないにもかかわらず、気が付けば、 「海外法人 カジノ」、「香港法人 カジノ」、「マカオ法人 カジノ」 のいずれの検索ワードでも1~4位を独占する事…

カジノ法人サポートセンター…

前回:弊社はカジノガイド? - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 特定のお客さまの要望があれば対応できなくはないが、弊社は原則カジノガイドではないですよ、という旨の記事を書いたところ、 「海外法人 カジノ」「香港法人 カジノ」でグーグル検索順位1…

弊社はカジノガイド?

本ブログへの検索ワードを見てみると、各種海外法人やオフショア銀行の基本情報を求めるものだけでなく、「香港法人 カジノ」「香港法人 ギャンブル」といったものもかなり見受けられます。 こちらの記事の影響でしょうか、気が付くと「香港法人 カジノ」の…

【2015年12月版】海外法人サポートセンターのサービス概要

前回:本ブログの目的 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 海外法人サポートセンターのサービス概要を更新しました。赤字は追記したものになります。サービス自体はこれまでも行なってきましたが、これを機に網羅的に記載することに致しました。 ○海外法人…

本ブログの目的

このブログは、積極的に海外に出ていく意欲のある方が無駄な遠回りをせずに、海外法人についての基礎的な知識、海外ビジネスについての基本的な考え方やヒントを吸収できるような内容を書こうと考えています。 一見分かりやすい業界にも怪しい人がいるように…

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング