海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

余談

祝 20000アクセス

前回:祝200記事 長いようで短かった三ヶ月 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ いつも本ブログをご愛読いただき、ありがとうございます。 みなさまのおかげで、本日、海外法人サポートセンターのブログが20000アクセスを超えることができました。…

パナマ文書について その4

前回:パナマ文書について その3 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 今週、パナマ文書について、ある全国紙に記事を載せる機会を頂きました。 いろいろな方からのコメントを、国際税務に知見のある記者さんが複数人で編集しておりますので、私のコメント…

[余談]海外法人サポートセンターに就職するには その2

前回:[余談]海外法人サポートセンターに就職するには - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 余談を引っぱる形になってしまいましたが、弊社へ応募される方(応募されるより、こちらから声をかけることが多いです)のマインドのほうをスキルや経験以上に重…

[余談]海外法人サポートセンターに就職するには

本ブログは、学生さんの読者が一定数いると以前に書きました。 4月に新社会人になったばかりの読者の方から、海外求人案内への応募ではなく、弊社に就職するにはどうしたらいいのかという質問を受けました。 弊社への就職はキャリアの中盤から終盤に持って…

海外法人サポートセンターの情報開示

なかば不安から、なかば好奇心から、本ブログをとおして弊社にお問い合わせ頂いた方は、根掘り葉掘り、弊社のことや私個人のことについて聞きたがる傾向にあるように思います。 いくら調べても何も情報がでないわけですから不安にもなりますし、興味もあるの…

支払いと信用

インターネットを通してお問い合わせ頂いた方とコミュニケーションを取る際、互いに警戒しあって探り探りに話を進めることになるケースが多いです。全部と言っても過言ではありません。 お客さんからすれば、弊社の全貌や私の個人情報、それに提案するサービ…

持つ者、持たざる者

10年来お付き合いさせていただいているお客さんで、最初はお互い独立して間もないころでしたが、今では経済的な差が大分とついてしまった方がおります。(もちろん私が差をつけられた方です。) その方を見ていて、また他のさまざまな方と仕事をして自分なり…

政府プロジェクトへ参画しています

3月より、某国の税制改定、運用規定制定プロジェクトにアサインしております。 弊社のことを租税回避サポート会社だと思われている読者の方がなんだかんだでかなりの数いらっしゃると思いますが、実は、弊社は政府系のお仕事も一定数頂いております。 経済…

余談:珍ワード検索

ブログを書き始めてから4ヶ月目に入り、検索データもある程度蓄積されてきました。いろいろ見返しておりましたら、想定を大幅に超えたキーワードがいくつかございましたので紹介させていただきます。 1.さぎ bitコインコイン 文字変換を何回も繰り返す意…

この春、社会に出るあなたへ

このブログを立ち上げた当初に想定していた読者の方は、海外での実業や投資や節税や就職に関心のある社会人でしたが、学生さんの読者が二桁%もいることが分かってきましたので、卒業シーズンのメッセージを送りたいと思います。説教じみたことを言える立場…

26億円を横領し、3億円を賭博で一晩で負ける映画のような本当の話

JPモルガンの元証券ブローカーが、取扱額の大きい顧客の口座から計26億円を横領し、一晩で3億円負けるほど賭博にのめり込んでいたとのこと。判決が出てひとまず決着がついたようです。 仕事のストレスから、病的なほどギャンブルに依存してしまい、本人も…

独立話 その2 - 黒子税務コンサルタント時代

前回:独立話 その1 - プロフェッショナルファーム時代 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 3回完結の独立話、今回は2回目の記事です。 10年ほど前、今風に言えばグローバルプロフェッショナルファームでくすぶっていたとき、お客様と飲みに行った際…

日本人でよかったというお話

日本国籍を取得するためになんとか日本に投資移民できないか、という相談を途上国の富裕層にされることがあります。逆に日本人でアメリカやカナダに移住したり、東南アジアに移住するときは、その目的がよりよい就労の機会や子供の教育、豊かな老後生活であ…

個人投資家が得する新興国投資 その7 - 嫌な投資家

前回:個人投資家が得をする新興国投資 その6 - 心の貧しさを許す - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 先月末に新興国開発案件で某国に滞在していた際に、現地経験の長い日本人サラリーマンと知り合いました。 いろいろ現地のことを教えてもらえて助かっ…

独立話 その1 - プロフェッショナルファーム時代

今から10年ほど前、私が、その頃はまだ珍しかったプロフェッショナルファームで働いていたとき、お客さんに提出する公式資料のみならず、メールなど文面でのコミュニケーションにおいても、一言一句の正確性に最大限の注意を払っていました。誤字脱字は論外…

マカオ法人とカジノ その3 - 中国返還とカジノ観光都市としての発展

前回:マカオ法人とカジノ その2 - ポルトガルとともに歩んだ近代史 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 1979年に中華人民共和国とポルトガルの国交が樹立され、マカオの主権が中国にあることが確認されました。 そして1999年に中国に正式に返還…

海外居住の日本人に朗報 - 爆買いの知られざる恩恵

新宿で中国やタイからの観光客が、日本の日用品から高級品まで大量に買いあさる風景を目にしたことのある人は少なくないと思います。爆買いとしてメディアに取り上げられ、流行語大賞まで取ってしまったことは記憶に新しいでしょう。 ネットでは、日本の品質…

個人投資家が得をする新興国投資 その6 - 心の貧しさを許す

前回:個人投資家が得をする新興国投資 その5 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 某国滞在4日目です。さっそく、経済的な貧困が人の心を貧しくしている場面にいくつも出くわしました。 それでちょっと気が滅入っていたのですが、気が回復するいいニュー…

個人投資家が得をする新興国投資 その5

前回:個人投資家が得をする新興国投資 その4 - 高級コンドミニアムは本当に儲かるのか - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 今、個人的にもお金を入れている事業をサポートするため、某国に来ております。 事業規模が少し大きくなり、現地ステークホルダ…

キーワード「海外法人」で、グーグルの検索順位が5位になりました。

今「海外法人」でグーグル検索してみたところ、5千2百万件ある検索結果のうち、当ブログ「海外法人サポートセンター」が5位にランクインしていました。 我ながらびっくりです。 1ページ目に出てくる設立業者さんは、面識がある方か、評判を聞いたことの…

祝!ブログ2か月 - 海外法人サポートブログは3か月目に入ります

みなさまのおかげで海外法人サポートセンターのブログが2か月を迎えました。 慣れない中での出発だったため、振り返ると、うまくまとまっていない情報を配信してしまったと反省する記事もいくつかございました。それらの内容そのものに誤りはございませんの…

オフショア法人への融資 その2

前回:オフショア法人への融資 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ オフショア法人の法人口座が開設できても、銀行は基本的に融資をしてくれません、ということを書きました。これはデメリットであるかのような口調で。 しかし何事も両義的ですので、これが…

オフショア銀行をもっと活用するには

これまで、オフショア銀行は特定の方の特定な使い方に限ってメリットがでると書きました。 オフショア銀行とは - 海外法人サポートセンター そして、多くの方にとってメリットが少ないことが明らかになってきたので、大手のオフショア銀行が閉鎖していってい…

弊社はカジノガイド?

本ブログへの検索ワードを見てみると、各種海外法人やオフショア銀行の基本情報を求めるものだけでなく、「香港法人 カジノ」「香港法人 ギャンブル」といったものもかなり見受けられます。 こちらの記事の影響でしょうか、気が付くと「香港法人 カジノ」の…

サービスの質 - 更なる高みを目指して

前回:海外法人設立は専門家の真価が問われる時代に! - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 海外法人サービスを提供する側の「真価」を提供する側の視点に立って分類すると、次のようになります。 Lv.1 特定の国・地域・系列で法人設立・口座開設サービスを…

ビットコインは伸びています。

マウント・ゴックス破綻やマネーロンダリングのイメージが日本では強いビットコインですが、スターバックスが決済手段として決めるなど、世界的には留まるところを知らないほど伸び続けています。 Bitcoin to Skyrocket To $4,400 in 2 Years: Hedge Fund Co…

実践:口座開設英語

HSBC香港や恒生銀行で法人口座開設の際に、事業内容について英語で面接を受けなければなりません。その際、流暢な英語を話せた方がもちろんいいですが、カタコトであっても、事業の本質を相手にわかる形で伝えることを重視したほうがいいです。 事業の本質は…

不正会計 終わりの始まり

東芝の不正会計で同社を担当した新日本監査法人が課徴金を含む行政処分を受けました。 監査法人は取締役会で選ばれる側であり、報酬を受け取る側であり、調整の相談を受ける側でもあります。同時に、監査法人は一定の監査品質を保つ独立性も維持しなければな…

年末年始の休日と海外法人と10年後

海外法人サポートセンターは、2015年12月19日から2016年1月10日まで、少し長い年末年始のお休みを頂きます。 この間、海外法人設立業務・法人口座開設業務は受け付けておりませんが、一般向け簡単な質問対応とお客様むけのコンサルティング業…

日本法人設立のススメ

海外法人を作る前に、日本法人をまず作ってくださいとお客さんにアドバイスすると、海外法人サポートの山口は頭がおかしくなったのかと思われるでしょうか、そんなことはありません。 お客さんの目的によっては、海外法人を作ってしまうとお客さん自身のクビ…

プライベートバンクの凋落

いまだにプライベートバンクが、香港やスイスやシンガポールに拠点を置き、富裕層のために匿名口座を準備したり、銀行間取引に見立てて秘密の海外送金をしていると思われている方もおりますが、そんな映画の世界は、現実にはもう存在しません。 確かに、19…

祝!人気ブログランキング1位獲得!!

前回:祝!オフショア投資ブログランキング上位入賞 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 読者のみなさま、本当にありがとうございます。 この海外法人関連のブログを立ち上げて13日目で、そして、人気ブログランキング参加2日目で、なんと、オフショア投…

モノ言う株主に海外法人は似合わない?

元村上ファンドの村上世彰元代表が、空売りを使った相場操縦の疑いで、自宅強制捜査を受けました。 www.sankei.com 相場操縦といえば相場操縦になるのかもしれませんが、これでもし摘発ということになれば、ある程度資金力のある投資家はすべて摘発されてし…

世界最大の機関投資家がハイイールド債に逆張り

前回:ハイイールド債(ジャンク債)の人気低下傾向は依然として変わらず - 海外法人サポートセンター 前回の記事で、ハイイールド債の買い手がいなくなったと書きましたが、実はその中でたった一人仕込みに入った大物がいるのです。 www.nikkei.com そう、…

海外法人に対する不正調査

海外法人を活用して、事業上の、投資上の、税務上のメリットを合法的に享受する方がいる一方で、非常に残念ですが、脱税、粉飾決算、マネーロンダリング、詐欺、横領に利用する者が少なからずいるのも事実です。 こういった者に対して国際社会が、一丸となっ…

祝!オフショア投資ブログランキング上位入賞

読者のみなさま、本当にありがとうございます。 ブログを立ち上げて12日間で、そしてブログランキングに登録して1日で、海外法人、海外投資関連のブログランキングの上位に入賞することができました。 人気ブログランキングさまでは2位に、 blog.with2.n…

中国金融市場の難しいところ

中国が金利形成を政府主導から市場主導にシフトする試みを始めるようです。 jp.wsj.com 市場主導で金利を決めるということは、金融機関が融資する際の金利を決められるようになるということなので、銀行の貸し渋りを減らし、民間への融資を増やすのがこの政…

セーシェル法人 その3 セーシェルは中国系?!

前回:セーシェル法人 その2 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ みなさんはどういった理由からセーシェル法人設立を検討されている、もしくは検討されたのでしょうか。 1.日本で海外法人設立代行業者が多くあつかっているから、 2.日本と租税条約が結…

お客さんから学ぶこと

海外法人サポートの仕事をしていて、特に楽しいのはお客さんを通していろいろなビジネスについて知見を得られることです。 秘密保持の観点から具体的なお話はできませんが、医療機器の販売、経営コンサルティング、自動車リース、不動産投資などなど、多岐に…

香港法人 その2 香港近代史~香港返還

前回:香港法人 その1 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 香港が世界史の表舞台に登場するのは1839年のアヘン戦争からです。 アジアで勢力を拡大するイギリスが、陶磁器、絹、茶葉による対清貿易赤字を解消するため、植民地であったインドで栽培した…

京都が外国人の町に?!日本の不動産の魅力

少し古いニュースですが、 京都の町家購入、外国人15% 販売業者、トラブル予想も : 京都新聞 私にも、外国人の投資家、京都の地場不動産会社の両方から引き合いが来ています。 欧米やアジアの富裕層にとって、日本文化は憧憬の対象であり、また、アジアの…

インターネットを匿名で利用する方法

海外法人に関連してインターネットを利用するとき、インターネットバンキングへのアクセス、オンライン決済の操作、ビジネス関係者とやり取り、オンラインサービスの利用・展開が主なシーンになるかと思います。 ここでは、インターネットを匿名で利用すると…

セーシェル法人 その1

セーシェル法人はセーシェル共和国に登記された法人のことを指します。 そのままですね。 ところでセーシェルがどのようなところかご存知でしょうか。 ウィキペディアによれば、セーシェル共和国はアフリカ大陸から1,300kmほど離れたインド洋に浮かぶ115の島…

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング