海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

法人口座

海外口座開設成功率100%の秘訣

なんだか誇大広告みたいなタイトルになってしまいましたが、弊社では、今現在、海外での個人口座、法人口座ともに、開設サポートの成功率は100%を維持しております。 以前に、これはひとえにお客様の努力によると書きましたが、もちろん、弊社も少しは努…

BVI法人 その1 - 老舗オフショアの底力

BVIとはイギリス領ヴァージョン諸島(British Virgin Islands)の略称で、その洗練された会社法は常に他のオフショアに模倣されてきました。そのため、BVI法人は、どの法域よりも多くのオフショア法人が登記され、どこよりも先に経済犯罪に悪用され、また、…

時は金なり 

海外法人の法人口座開設は昔に比べて本当に厳しくなりました。今はまだ一般人でも手が届く代物ですが、数年後は、本当に限られた人しか手が届かなくなるかもしれません。 弊社では今のところ成功率は100%ですが、これを維持するためには、事前にお客さん…

日本人でよかったというお話

日本国籍を取得するためになんとか日本に投資移民できないか、という相談を途上国の富裕層にされることがあります。逆に日本人でアメリカやカナダに移住したり、東南アジアに移住するときは、その目的がよりよい就労の機会や子供の教育、豊かな老後生活であ…

HSBC香港+α 口座開設銀行の選び方

HSBC香港での口座開設メリットをうたうサポート会社はたくさんあります。 マルチカレンシー、よい為替レート、豊富な投資商品などなど、日本の銀行と比べればメリットがたくさんあるのは確かです。日本の銀行と比べれば、です。 一方で、採用凍結、賃金アッ…

HSBC香港が賃上げ、採用凍結を発表

HSBCがグローバルで賃上げおよび採用の凍結を決めました。 影響はロンドンが殆どとばかり思っていましたが、香港も全面的に適用されるとのこと。 口座の新規開設に響かなければいいですね。 www.bloomberg.com

実践:口座開設英語

HSBC香港や恒生銀行で法人口座開設の際に、事業内容について英語で面接を受けなければなりません。その際、流暢な英語を話せた方がもちろんいいですが、カタコトであっても、事業の本質を相手にわかる形で伝えることを重視したほうがいいです。 事業の本質は…

【2015年12月版】海外法人サポートセンターのサービス概要

前回:本ブログの目的 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 海外法人サポートセンターのサービス概要を更新しました。赤字は追記したものになります。サービス自体はこれまでも行なってきましたが、これを機に網羅的に記載することに致しました。 ○海外法人…

オンショア銀行で法人口座を開設するには、海外渡航が必要です

銀行によっては海外法人で法人口座開設には、渡航が必須な場合があります。オンショア銀行の場合はほぼ100%そうなのではないでしょうか。 そしてこれは残念ながら省略する方法がありませんし、近道しようとしても結局遠回りしてしまうことになるでしょう…

【HSBC香港法人口座保持者必見】口座がロックされて使えないときの対応方法

HSBCの口座がロックされてしまって使えないというのはよくあるトラブルなので、ケース別の対策を記しておきます。弊社では法人口座開設のみを受け付けておりますので、HSBC法人口座のロック解除方法について書きます。 1.インターネットバンキングがロック…

海外法人のクレジットカード

海外法人のクレジットカードは一般に、一定額の保証金が必要であり、毎年の年会費も支払わなければならず、また使った分だけ普通口座からこまめに金額を補充するなどのデメリットがありますので、一般のキャッシュカードがあれば十分です。 旅行保険やラウン…

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング