海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

海外法人の決算

海外法人の小技コンサルティング

海外法人は、主に非居住者の利用を想定したサービスですので、距離が離れている分、対面で信用関係を構築しづらいわけですので、必然的に文書主義の色が強まります。 貿易で信用状取引をされたことのある方なら想像できるかもしれませんが、をこの文書主義が…

香港法人 その7 香港法人を使って香港で法人口座を開設する

前回:香港法人 その6 インド流 香港法人の使い方 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 弊社は今のところ法人口座開設サポートの成功率は100%です。香港、シンガポールはじめ、オンショア・オフショア各国での口座開設はすべて成功しています。 しかし…

香港法人の決算 その3 香港公認会計士の底力

前回:香港法人の決算 その2 会計士の役割 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 香港は文書主義ですので、決算において会計士は重要な役割を果たすと前回書きました。今回はその会計士と良好な関係を築くにはどうしたらいいか書きます。 一番手っ取り早いの…

香港法人の決算 その2 会計士の役割

香港の税務調査 は、実地調査よりも、税務質問状による書面調査が大半を占めます。 すべての香港法人は香港公認会計士による会計監査を受けることが義務付けられているため、決算書類にはすでに正当性があり、わざわざ税務調査を実地で行うのは非効率的だし…

香港法人の決算 その1 よく分かる決算の流れ

香港法人は、代表が香港居住者、非居住者に関わらず決算が必要です。そして決算後は税務調査が行われます。香港法人を日本や他の国に在住する日本人が設立した場合も、例外なく決算が必要となり、その後、税務調査が行われます。 決算資料を監査するのは香港…

マカオ法人とカジノ その5 - 海外法人の隠れ優等生

前回:マカオ法人とカジノ その4 - カジノマネーはどこへ消えた? - 海外法人サポートセンター の続き⇒ ここ3年ほどで、租税情報交換協定が日本との間に結ばれ、法人と口座の維持費があがったマカオ法人は、人気が下火になりました。 しかしながら、マカ…

海外法人の閉鎖手続きは超重要です!!

海外法人の閉鎖手続きは非常に重要です。 香港法人やシンガポール法人など決算がある海外会社だけでなく、実際の決算がないオフショア法人も閉鎖手続きは重要です。 海外法人を設立してもただでさえ儲からなかったのに閉鎖で更に費用が発生するなら放置した…

敗戦処理はつらいよ その2 - 海外法人サポートセンターで対応しやすい敗戦処理案件

前回:敗戦処理はつらいよ - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 前回とは違って弊社が他社からバトンタッチされても請けやすい仕事をリストアップさせていただきます。ブログのタイトルは少し仰々しいですが、読者の方にとって有益な情報だと思います。 1.…

再考:オフショア法人は本当に危ないのか?!

日本でオフショア法人といいますと、タックスヘイブンを利用した粉飾決算や脱税や、マネー・ロンダリングといった経済犯罪の一面が取り沙汰されますが、こういったオフショア法人が、ニューヨークやロンドンで数十社も上場され、スムーズに取引がなされてい…

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング