海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

香港法人

超巨大台風が香港・マカオに接近

www.bloomberg.co.jp 超巨大台風マンクットが香港、マカオに上陸するようです。 昨年の超巨大ハリケーンイルマはBVIはじめカリブ海諸国に、そして直近の台風21号は関西方面に深刻な傷跡を残しましたが、今回の台風はそれよりも大規模であり、現地では、人…

香港法人 その14 実態ある香港法人とつながる経済圏

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ この半年の間に、香港では半世紀ぶりに、会社法と金融規制の改正、そして銀行コンプライアンスの整備が大きく進みました。激しい変化についていけず、振り落とされる口座開設希望者と仲介業者は、かなりの数に登り…

香港でデング熱感染が発生

香港衛生署は、デング熱感染が8月14日までに4例、16日までにさらに3例確認できたと発表しました。 感染源である自然公園は一時閉鎖し、すでに大規模な蚊の駆除が行われているとのこと。 www.hk01.com お盆休みを利用して、口座開設や観光で香港に行か…

面接枠の減少、申請者の増加、香港口座開設難化

これまで提出書類、英語力、預金額の観点から、香港では非居住者の口座開設が難しくなっていると書いてきました。 ここに来て、主要銀行は、増える一方の審査工数と面接工数を抑えるために、面接枠のコントロールにも力を入れております。 いくら事前準備を…

香港での個人投資サポートを充実させます。その6

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 月曜日に書いた記事のおかげか、香港IFAを紹介してほしいとのご依頼をいくつか頂きましたが、3件情報乞食が続きましたので、あらためて立場を表明いたします。 弊社はIFAをご紹介させていただく際に、一切仲介手数…

社会の公器として その1

本ブログのよく読まれる記事一覧を見ると、海外口座を開設できるか、海外資産はどうすればバレないか、ということに関心を寄せている読者の方が相当数にのぼると感じます。 HSBC香港で個人口座の開設ができないから、海外法人名義で口座を開設できるのか、 …

海外求人案件 香港勤務 保険会社 法人営業

kaigaihoujin.hatenablog.com 日系保険会社の香港法人から、法人営業職の求人が出ました。 業務内容:香港に進出する日系既存顧客のフォロー、部下管理など 募集条件:損保業界で5年以上営業経験のある方 契約形態:パーマネント契約 勤務時間:定時 給与体…

海外法人の法人口座開設は本当に難しいのか その5

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ 海外法人の口座開設全般について最後に書いたのが2016年8月ですので、あれからすでに1年半が経ちました。 この間、香港とセーシェルでは大きな会社法の改定があり、それに伴い、香港の銀行と主なオフショア…

香港法人 その13

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 2018年3月から4月にかけて、香港の会社法、税法でいくつか重要な改定が行われます。マネーロンダリング防止の観点から、法人登記の透明性が主要オフショア法人と同レベルまで高まり、不自然な送金・取引に対…

貧しくなる日本をどう生き抜くか その7

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ www.bloomberg.co.jp 英大手人材が、日本、中国、香港、シンガポール、マレーシアの5カ国・地域で3,000以上の賃金データを収集し、2月9日に発表した調査によると、日本では企業幹部の年収が中国など東アジア諸国…

香港法人 その12

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 香港法人をお持ちの方で、行政手続に関心の強い方なら、すでにご存知かもしれませんが、香港法人の登記は、登記局で行なう法人登記の他に、香港税務署で行なう商業登記があります。これは、いわば香港法人の税務番…

香港法人 その11

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ これまで香港法人の記事を10個書いてきましたが、実は数ある香港法人の形態の内、その汎用性の高さから、有限公司の中の、私人公司という器についてのみ説明してきました。 しかしながら、少しの期間だけ海外移住す…

共通報告基準(CRS)について その9 2018年から運用が本格的に始まります

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 今年から、OECD主導の金融口座自動的情報交換制度(CRS)が日本や香港で始まり、海外の口座情報が日本の国税庁に自動的に送られるようになります。 昨年中頃から、香港の各行でも新規口座開設者と、既存口座保有者…

海外法人の登記住所

海外法人の利用者が気にされないが、登記代理店はじめオフショア業界で実は気にされているのが登記住所です。 登記住所には、単に法人を登記している場所という形式的な意味の他に、ブランド力と、情報セキュリティの実利が伴っています。 ブランド力は、特…

海外法人の決算のタイミング

数ある海外法人のうち、投資や節税の器であり、かつ決算が必要なのは、シンガポール法人、香港法人、マカオ法人、そして条件つきでイギリス法人に限られます。 繰り返しお伝えしてきたことですが、決算があるということは、一見面倒にみられがちですが、政府…

海外投資にHSBC個人口座は必要か その1

海外法人サポートセンターと銘打っているものの、HSBC香港個人口座についての問い合わせをあいかわらずたくさんいただきますので、少しまとめてみたいと思います。 HSBC香港の個人口座を開設する目的は、ツアーが大々的に組まれていた5年前から変わらず、海…

祝 ブログ2周年 イギリス法人・セーシェル法人設立90%OFFキャンペーン

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 香港法人の大幅割引につづき、心をこめてキャンペーン第2弾を実施します。 イギリス法人とセーシェル法人の設立をそれぞれ先着5名様まで、90%OFFで提供致します。 早い者勝ちです。 みなさま今後とも海外法人…

祝 ブログ2周年 香港法人90%OFFキャンペーン

気がつけば海外法人サポートセンターのブログは2周年を迎え、3年目に差し掛かろうとしています。 2周年を記念して、新規のお客様を対象に、先着5名様まで、香港法人+法人口座を90%OFFで提供致します。HSBC香港での口座開設を希望される方のみ60%OF…

中国共産党大会開幕

5年に一度行なわれる中国共産党大会が開幕し、その中で、中国が2050年までにアメリカに並ぶ主導的大国になる長期目標が表明されました。 www.bloomberg.com 習近平国家主席は、冷戦時代の覇権思想に陥るのではなく、世界の舞台の中心に立ち、途上国に新たな…

香港での個人投資サポートを充実させます。 その3

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 日本向けにも良心的な商品を提供していた某保険会社の決済手段が増えます。個人口座も活用できますが、税務上のメリットを享受できませんので、3百万円以上の海外投資を検討されている方は、法人口座を活用された…

現金に強い海外銀行での個人口座開設サポート

いつまで続けられるか分かりませんが、シンガポールと香港にて、現金の取扱に強い銀行での個人口座開設をサポートします。 香港法人やシンガポール法人を通して、現地に居住して現金ビジネスをされている方が一番恩恵を受けられますが、非居住者や、個人投資…

香港に巨大台風が上陸中です。

本日、香港に巨大台風が上陸しているようです。 交通機関、金融機関、政府機関ともに、影響が出る可能性がございますので、口座開設や金融商品購入等で渡航計画のある方は、相手方の営業状況を事前に確認されてください。 また、フライトのスケジュールが大…

優遇税制の適用には申告が必要です。

当たり前のことですが、優遇税制の適用を受けるには、その法域への税務申告を正しく行なうことが必要です。 優遇税制は平たく言いますと、ある法域が特定の産業を促進させるために、あるいは税制の不公平を是正するために、あるいは国際企業や優秀な人材や富…

値上がりが止まらない口座開設

シンガポールにつづき、各オフショア法域、香港でも、オフショア法人の口座開設がほぼ不可能となりました。 まだ容易とされていた、非居住者オーナーの香港法人による香港での口座開設でさえ、失敗を見る機会が増えてきました。 個人口座については相変わら…

香港返還20周年です

香港が英国から中国に返還されて7月1日で20周年になりました。 記念式典の中で、香港が中国の物であること、そして、中央の権力と香港基本法への挑戦は決して許されないことが強調されました。 香港法人を利用して中国で脱税、マネーロンダリングするよ…

個人投資家が得をする海外投資 その15 

kaigaihoujin.hatenablog.com 今月に入り、保険会社の自主規制が進んだ結果、日本人がスムーズに購入できる数少ない良心的な商品のハードルがまた1つ上がりました。 個人口座ではなく、香港法人やオフショア法人の香港口座を活用してうまく切り抜ける余地は…

中国による爆買いはまだまだ進みます。

www.bloomberg.com 中国の海航集団がドイツ銀行株の持株比率を10%とし、筆頭株主に躍り出ました。 ここ10年、食品、繊維、資源、産業機器、自動車等の分野で中国による爆買いは世界中で進められてきました。 金融分野でそれがどこまで広がるかが、中国…

近くて遠い海外法人

海外法人と聞くと、まずは香港法人やシンガポール法人といった金融センターを思い浮かべる方が多いと思います。 少し詳しく調べたことのある方なら、セーシェル法人やBVI法人といったオフショア法人を思い浮かべる方もいらっしゃると思います。 タックスヘイ…

海外求人案件 香港法人 電子部品メーカー 営業マネージャー

日系電子部品メーカーの香港法人から、駐在ポジションでの貴重な求人が出ました。 業務内容: 日系、台湾系家電、機会メーカーへの営業(新規+既存)、部下管理 募集条件:電子部品業界での営業、購買、あるいは品質領域での経験が15年以上の方 契約形態…

マカオ法人とカジノ その9 

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ マカオ法人は、単体で、あるいは香港法人やその他オフショア法人のサブ海外法人として使われるのが一般的ですが、 マカオ法人こそが正で、その他の海外法人は衛星法人に過ぎないと発想を変えてみると、業種の限りな…

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング