読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

国外送金法

銀行等の金融機関から海外に100万円を超える送金を行う場合、銀行は氏名、住所、金額、送金目的、口座番号等を取扱い金融機関所轄の税務署に対して国外送金等調書を作成して提出しなければなりません。

海外に投資するときは、一般的には海外送金額は100万円を超えますので、投資を海外から日本に回収送金する時も100万円を超えるでしょう。

海外で実業をやるときも、事業資金として100万円は必要でしょう。日本にいながらにして事業をオペレーションをするのであれば、海外法人の利益を申告しなければなりません。

 

では、どうやって海外に資金を移せばいいのでしょうか。

なんでバレないように送金したいのかはさておき、どうしてもバレないように海外に資金を移したければ、どうしたらいいのでしょうか。

 

答えはいたってシンプルで、送金しなければいいんですよ。

ヒントになってますでしょうか。

 

f:id:kaigaihoujin:20151123165148j:plain

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング