読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

海外法人の閉鎖

海外法人の閉鎖 海外法人活用法 初めての方にオススメ

弊社で海外法人を設立されたお客さまからは、事前に法人閉鎖時にかかる費用を頂戴しております。

 

理由はポジティブなものとネガティブなものが一つずつあります。

 

まずネガティブな理由としては、弊社から再三にわたって事前通知するも更新を忘れる、更新料がもったいないからわざと更新しないなど、更新を怠る場合に備えるためです。

法人の更新を怠ると、海外法人の登記国をお客さまが訪れる際、イミグレーション時に罰金などの罰則を受けることになります。特に香港やイギリスには行かれる機会がある方もいると思いますので、入国の際に問題となります。法人の代表が法人への責任を怠っているわけですから、日本で法人を設立したと置き換えて考えると分かると思います。

次に、法人口座の凍結です。更新が怠った場合、弊社から法人口座開設銀行にも事情を説明しなければなりませんので、数ヶ月で、法人口座が利用できなくなってしまいます。資産が残っている場合は、大変なことになってしまいます。また、凍結を解除するのにも非常に煩雑な手続きと長い時間を要しますので、口座はもう使えなくなったものと考えたほうがいいと思います。

このため、弊社では、更新ができなかったお客さまの中長期的なメリットを考慮し、法人を閉鎖する方針を採っておりますのであらかじめご了承ください。また、閉鎖時にもし閉鎖費用の改定などで差額が発生した場合は別途請求させていただくことになってしまいます。

もちろん、あらかじめ余裕をもって更新日程のご案内はメールや電話などでさせていただきますので、常識的な方なら、心配されなくて大丈夫かと思います。

 

そして、もう一つはポジティブな理由になります。

閉鎖費用を先にお支払いいただくと、お客さんが指定したタイミングで、最短で海外法人を閉鎖することができることになります。法人を閉鎖する、しかも海外の法人を閉鎖したいときに閉鎖できるというのは、お客さまにとって大きなメリットになります。海外法人を設立して運用する以上のメリットかもしれません。

 

海外法人を設立する際に、閉鎖のタイミングについてもあわせてご相談に乗ります。

ピンと来た方、そうです、そういうことです。

ピンと来ていない方、大丈夫です、多くの方は通常どおり海外法人を運用するだけでも十分なメリットが出ますのでご安心ください。更新を怠った時のリスクを留意いただければ結構です。知りすぎないほうがいいこともあります。

 

f:id:kaigaihoujin:20151130143105j:plain

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング