読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

海外法人のクレジットカード その2

クレジットカード 海外法人活用法 ノミニー Nominee 香港法人 シンガポール法人 中国法人 アメリカ法人

前回:海外法人のクレジットカード - 海外法人サポートセンター

の続き⇒

 

海外法人のクレジットカードは、決算のある海外法人でそのメリットを発揮できると書きました。企業活動に使った経費を、決算を通して正当なものとして示すことができるからです。

(ここでは具体的に、香港法人、シンガポール法人、中国法人、アメリカ法人などを想定しています。)

 

一方で、海外法人のクレジットカードはオフショア法人に多いノミニー制度との親和性はさほど高くありません。

ノミニーの特徴はその匿名性にあるにもかかわらず、法人クレジットカードの名義は、真のオーナー本人のものとなり、クレジットカード会社にもその情報が登録されるからです。

また、ノミニーを活用した場合、真のオーナーのために1枚分のクレジットカードは発行されますが、複数枚法人カードの発行を受けることはできません。

海外法人を活用する目的にもよりますが、複数枚あったほうがいいシーンも多々ありますので、法人設立時にノミニーをお考えの方は、法人クレジットカードとの兼ね合いを考慮したほうがよいと思います。

 

f:id:kaigaihoujin:20151123165114j:plain

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング