読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

ベリーズ法人 その2 - 媒介としてのベリーズ

ベリーズ法人 セーシェル法人 HSBC香港 オフショア銀行 海外法人活用法 マネーロンダリング

前回:ベリーズ法人 その1 カリブ海の宝石と呼ばれて - 海外法人サポートセンター

の続き⇒

 

1ヶ月ほど前に、ベリーズ法人はアメリカに対しても、中国に対しても、日本に対しても及び腰でないオフショア制度を維持していると書きました。

その強い姿勢からマネー・ロンダリングに悪用されるケースも多かったため、HSBC香港はじめ、日本人が法人口座開設候補と考える銀行での口座開設は極めて難しくなっております。

 

そのため、消去法でセーシェル法人設立を検討される方も多いですが、ベリーズ法人しかうまく組めない強力なスキームがあるのです。そのため、そのスキームを構築する必要があるときは、以前ブログで案内させていただいたことがあるように、弊社も自己資産で法人を買いに走ります。

ベリーズ法人 買います - 海外法人サポートセンター

 

もちろん弊社自身が法人を購入し、グループに加える際であっても、お客様同様、法人口座の開設は極めて難しいです。

 

では、どうすればいいのか?オフショア銀行で口座開設するのでしょうか。

 

いえ、違います。

法人口座を開設しなければいいのです。

法人口座がなくても、ベリーズ法人はベリーズ法人であることに変わりはありませんので。ベリーズ法人を選ぶ理由はそこにあります。

 

かなり大胆なヒントを出しているつもりです。

これまでに私の書いた記事をひっくり返していただき、何度も読み返して、咀嚼してください。だんだん話がつながってくると思います。

そして目からうろこの大きな収穫が、きっとあると信じております。

 

f:id:kaigaihoujin:20151229010520j:plain

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング