読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

ノミニー特集 その7 海外法人カードに記載されるオーナーの名前

前回:ノミニー特集 その6 ノミニーを使ったほうがいいケース一覧 - 海外法人サポートセンター

 の続き⇒

 

ノミニー制度を利用していても、海外法人のクレジットカードやキャッシュカードには真のオーナーの名前が記載されます。

匿名カードを作る方法は世界中探せばあると思いますが、少なくとも私のところにはそんな都合のいいツールはありません。

しかしそれに変わるいい方法があります。名前はやはり記載されてしまいますが、真のオーナーとしては銀行やクレジットカード会社に記録されなくなります。

「真のオーナーとしては記録されなくなる」と奥歯に物が挟まった言い方になってしまいましたが、挟まったものが何なのかは察してください。

 

特に、ノミニーだからと調子よく大金を動かしている方は、銀行経由で公的機関からお手紙が届く前に察してください。

 

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

 

f:id:kaigaihoujin:20160115163600j:plain

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング