読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

海外法人活用例 その3:日系アパレルブランドのアジア展開 

前回:海外法人活用例 その2: シンガポール法人を活用したマレーシアでのウェブ広告ビジネス - 海外法人サポートセンター

の続き⇒

 

弊社のお客さんで、アイデアとビジネスモデルが調和した、非常にユニークなサービスをアジアで展開されている方がおります。

元々モデル向けのデザイナーさんで、独立してオーダーメイドの女性服をデザインされるようになり、所得が増えつつあるアジアにも仕事を広げたいとのことで、相談に来られました。

 

大都市の一等地で高級ブランドを購入したいニーズがある一方で、良質な材料で、ハンドメイド、オーダーメイドで自分だけの一着を手に入れたいニーズも根強くあるものです。このお客さんは、日本で培ったノウハウを活かして、後者のニーズを満たすことに成功しました。

 

これだけ書くと、ありきたりな差別化戦略、技術の水平展開(タイムマシン戦略)に聞こえますが、お客さんも私も、このビジネスが成功した本当の要因は、徹底したコストダウンにあると考えています。

 

ラグジュアリーブランドよりも圧倒的に質のいいものを同等以上の価格で提供しても、お客さんの目には留まりません。デパートの中堅ブランドなみの価格で提供して初めて、大きな付加価値が生まれるのです。

 

コストを圧縮するために弊社でサポートさせていただいたのは、香港法人、中国法人の設立、取引先との取引条件の交渉、販売から仕入れまでのタックス・プランニング(関税、移転価格、法人税) です。

 

中国事業が立ち上がって3年、マレーシア・タイ向けオンライン事業が立ち上がって1年半になります。その間、お客さんがビジネスを軌道に乗せるためにした苦労は計り知れませんが、今はなんとか業務を標準化することができ、好きな分野で成功した女性起業家として、客観的に認められるまでになりました。

 

海外での事業立ち上げの最初の一歩をサポートさせていただいたお客さんが大きく成功してくれることは、弊社の継続的な利益につながるだけでなく、何にも代えがたい充実感を与えてくれます。今後も時折、こういった案件に出会えればと密かに願いながら、ブログを書きつづけております。

 

アパレル業界、モデル業界に興味がある方は、話をお繋ぎできますので、 一報ください。

もちろん誰にでも話をつなぐわけではありません。真剣度が高く、コミットメントのある方に限定させていただいております。予めご了承ください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

 

f:id:kaigaihoujin:20160128181040j:plain

 

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング