読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

モーリシャス法人 その2 地域型タックスヘイブンという選択

オフショア法人 モーリシャス法人 歴史 貿易 海外法人活用法

前回:モーリシャス法人 その1 地上最後の楽園 - 海外法人サポートセンター

の続き⇒

 

モーリシャス法人を他のオフショア金融センターと異にするのは、その利用者と利用目的です。金額ベースに見た時に、オフショア法人は一般に先進国、中国、東欧の富裕層の資産保全のために利用されるものといえますが、モーリシャス法人は、圧倒的にインドとアフリカへの直接投資、インドの富裕層の海外投資のために利用されます。

 

IBC法の改定により、日本市場でのプレゼンスがにわかに低下した モーリシャス法人ですが、インドとアフリカに限れば法制度が成熟し、健全な地域型タックスヘイブンへと進化を遂げることができた、という風に見ることもできます。

この地域でのビジネス展開を考えているなら、モーリシャス法人を活用しない手はございません。

 

詳しくはメールよりお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

 

f:id:kaigaihoujin:20160710012622j:plain

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング