読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

パナマ文書について その15 パナマ文書で誰が得したのか

kaigaihoujin.hatenablog.com

前回の続き⇒

 

これまで納税者視点でパナマ文書(パナマペーパー)を捉えてきましたが、国際政治の視点からパナマ文書を捉え直すとまったく違った世界が現れます。

勘の良い方は、不自然なほどダメージを受けなかった国が一つあることに、すでに気がついているかもしれません。ダメージを受けなかったどころか、中期的に、パナマ文書の莫大な恩恵を受けることになるとさえ言えます。

 

これが偶然の結果なのか、作為的な陰謀なのかは私には分かりません。

ただ、仮に、万が一、これが意図してなされたことであれば、公平な税負担から逃れる富裕層と政治家、それを手助けする銀行とオフショア法人、そして合法な節税を僻む一般市民と世論に媚びるマスコミのやってきたことが、随分とかわいく見えてしまいます。

 

f:id:kaigaihoujin:20170104115622j:plain

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング