読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

共通報告基準(CRS)について その6

国際税務 余談 オフショア法人

kaigaihoujin.hatenablog.com

前回の続き⇒

 

共通報告基準(CRS)の実施により、非居住者の口座情報は居住国政府へ自動情報交換されるようになります。日本居住者の場合、たとえば海外法人名義で香港やシンガポールで開設した銀行口座や証券口座の情報は日本政府に共有されるようになるというわけです。

今後数年で、准富裕層の海外法人を活用した蓄財効率は大幅に低下することになります。それでも、収益モデルを大きく変えない限り、准富裕層が富裕層になるには、海外法人を使い続ける他ないと思います。

 

f:id:kaigaihoujin:20170104115620j:plain

 

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング