海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

プエルトリコでの口座開設

CRS(共通報告基準)から少しでも距離を置きたいという出発点から、プエルトリコでの口座開設を検討される方が増えています。

 

プエルトリコ(Puerto Rico)は、カリブ海北東に位置するアメリカ合衆国の自治的・未編入領域であり、コモンウェルスという政治的地位にあります。

昨年春、7兆8000億円の債務を抱えてアメリカ自治体として最大の破産申請(デトロイトの4倍)をし、また、秋には2つの巨大ハリケーンによってインフラが徹底的に破壊されてしまった、というのが直近の厳しい社会環境です。

 

しかしながら、国際税務の視点で見ると、プエルトリコは日米租税条約の適用外である一方で、アメリカがCRSに未参加のため、2017年、2018年に各タックスヘイブンが続々口座情報交換に応じる中、プエルトリコの銀行口座は、未だ、その対象にならず、匿名性を保証する優れた環境にあると言えます。

 

これだけグローバルで取引が活発になり、透明性を担保する仕組みもできた今、外部と関係を持たずに一つの海外口座に資産を隠し通す試み自体、意味がなくなりつつありますが、「ある種のオフショア信仰」を持つ人達の資金が続々と、あの手この手で、この法域に持ち込まれております。プエルトリコの再建は、昔ながらのオフショア産業の成長にかかっているようにさえ思えます。

 

実業、投資、節税のいずれの視点からも推奨はできませんが、値段が他の先進的なオフショア法域よりも安いのは確かです。

弊社でも、一部の方に広まる「ある種のオフショア信仰」にお応えして、法人口座を開設できるプエルトリコの銀行を2社確保しておりますので、使ってみたい方はメールよりお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

 

f:id:kaigaihoujin:20180130123423j:plain

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング