海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

個人投資家が得をする海外投資 その21 渡航不要の積立投資は本当にメリットか?

kaigaihoujin.hatenablog.com

前回の続き⇒

 

香港の保険商品を契約する際、信託会社を通すことで

日本にいながらにして郵送で契約できるスキームがあります。

 

日本在住の日本人が直接契約するのではなく、

IFAが設定する信託会社を保険の契約者にして、

被保険者(保険対象の個人)と受取人(信託受益者)を設定するやり方です。

 

信託自体のコストは渡航費用より安く手間もかからず便利なので、

それをセールスポイントにしている日本人向け業者もありますが、

弊社はあまりお客様のためにならないと考えます。

 

保険は人生で2番目に大きな買い物にもかかわらず、

IFAの担当者と顔合わせをせず、

薄いカタログだけ読んでサインしてしまうのは、

それだけでもリスクですし、 

自分の資産は自分で守る意識がないと、

今回はたまたまいいIFA、いい商品にあたっても、

将来いつか躓くからです。

 

香港は日本から決して遠い場所ではないですから、

特に初心者の方は、目先の利便性にとらわれず、

渡航して投資の手応えを直に感じていただきたいと思います。

 

真剣に検討した結果、それでも郵送がいいということであれば、

その方向で手続きできるIFA、信託会社をご紹介いたします。

 

f:id:kaigaihoujin:20200313160022j:plain

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング