海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

オフショア法人

オフショア銀行の作り方⑦法律と規制を調査する

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ 1.法域の選択 これまでたびたび説明してきたように、オフショア銀行は、その銀行が設立されている法域外にサービスを提供する金融機関です。税制が有利なことやプライバシーの高さが特徴で、個人や企業の資産管…

オフショア銀行の作り方④人材を集めて組織をつくる

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ オフショア銀行の設立に関する審査条件は、各国や地域の法律や規制によって異なりますが、関与する人材の経験や資格について、一般に以下の要件が設けられています。 1.コンプライアンス担当者コンプライアンス担…

オフショア銀行の作り方③市場を分析する

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ 1.市場分析において何より重要なのが顧客理解です。 オフショア銀行の顧客は多様であり、国籍、職業、資産内容、資産規模、年齢、家族構成などによってニーズが大きく異なります。本当の顧客ニーズは、オフショ…

【買収案件】オフショア法人 OF00002023

今年2件目の公開案件は久々の買収案件です。 登記法域: 不問(セーシェル、サモア、ベリーズ、BVI等の一般的なIBCなら可) 設立年月: 不問 法人状況: 活動中(休眠期間ありも可、ノミニー名義、名義変更履歴ありも可) 事業内容: 高級ブランド取引 金融…

モーリシャス法人 その5 歴史を生き続けるタックスヘイブン

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き→ 前回、モーリシャスが地域型タックスヘイブンへ舵を取り、イギリス・フランス・インド・中国といった大国を相手に、アフリカ投資の金融ハブとしての地位を確かなものにすることができたと書きました。 モーリシャス…

モーリシャス法人 その4 イノベーションするインド洋の貴婦人

kaigaihoujin.hatenablog.com インド洋の貴婦人と呼ばれるほど美しい景色が満載のモーリシャスには、産業イノベーションのマインドが根付いています。 1968年にイギリス連邦王国として独立して以来、時代の変化に合わせて、サトウキビ栽培のモノカルチャー経…

オフショア・ファンドの組成

出資者が1名から複数名の場合、オフショア法人(国際事業会社)は海外投資の器として十分ですが、出資者が5名以上でメンバーの入れ替わりが考えられる場合、オフショアファンドを組成したほうが、高い運営効率を期待できます。 具体的には、例を上げるだけ…

朗報:香港でオフショア法人の口座開設サポートを再開します。その3

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 昨年の11月から一般公開されたオフショア法人の法人口座開設。 コロナ拡大により香港渡航と面接のリスケジュールが発生している一方で、 予約自体は予想を上回るペースで増えております。 香港も旧正月休暇が終わ…

朗報:香港でオフショア法人の口座開設サポートを再開します。その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき→ 記事を掲載して3週間あまりで、早くも3組の方の面接予約が決まりました。 多忙な事業家・投資家の方が14泊の隔離期間を経てでも、 海外に渡航してオフショア法人の海外口座を作りたい、そんな強いニーズを感じ…

朗報:香港でオフショア法人の口座開設サポートを再開します。

オフショア法人の銀行口座開設が世界的に難しくなりすぎて、そもそもそのメリットを知る方自体が減ってきているように感じます。 そんな中、時代の流れに逆らうかのように、オフショア法人で口座開設できる銀行が、香港でぽつぽつと復活し始めています。 現…

プエルトリコでの口座開設 その4

kaigaihoujin.hatenablog.com →前回の続き 今年の4月から8月にかけて、プエルトリコでの口座開設条件および その後利用できるサービスについて、いくつか変更点がありました。 全体を通して、国際的な厳格化の流れに沿った変更だと言えます。 今の条件(必…

オフショア法人での証券口座開設をサポートします。

オフショア法人名義で銀行口座はすでに持っているので、 安く素早く証券取引できる証券口座だけ欲しい、というお客様のご要望にお答えして、 大手オンライン証券会社での口座開設サポートを開始いたします。 審査はすべてオンラインで完結できます。(一部法…

香港のオフショア法人口座一斉審査対応をサポートします その3

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 前回の記事より半年ほど経過し、香港のオフショア法人口座への審査も一巡しました。 法規制やコンプライアンスのアップデートに合わせて、口座利用者も従来の常識を改め、仕事のやり方をアップデートする必要があり…

BVI法人 その3ー持株会社を作るならBVI

kaigaihoujin.hatenablog.com ⇒前回の続き 度重なる値上がりで初めて作るオフショア法人として選ばれることが減ったBVI(英領ヴァージン諸島)、インターネットで海外法人を探しても、その名前を見る機会すら減ってきました。 しかし、それは決してBVIの没落…

香港のオフショア法人口座一斉審査対応をサポートします その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ 今年に入り、某大手銀行にて、一斉審査の第二波が押し寄せております。 第一波同様、個別審査のような複雑な要求はなく、淡々と事業情報を更新すれば事足ります。 しかしながら、きちんと対応しなければ、確実に…

香港のオフショア法人口座一斉審査対応をサポートします

今月上旬から年内いっぱいにかけて、香港の某大手銀行において、オフショア法人口座に対して一斉審査が行われます。 2015年から2018年にかけて、HSBC香港に変わって、積極的に非居住者のオフショア法人口座開設を受け付けてきたため、多くの方が影響を受ける…

海外債権回収代行・ファクタリングサービスを開始します。その2

kaigaihoujin.hatenablog.com →前回のつづき 海外の債権回収代行をサービスとして開始すると書かせていただいたのの、 実は毎年数件、お客様から個別に依頼を受けて、取り組んできた仕事でもあります。 海外法人・オフショア法人はもともとは資産を保全する…

海外法人活用例 その7 タクシー広告ビジネス

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ オフショア法人は国際ビジネスをスムーズに行うために設計された器です。 ビジネスの本質はリソースの整合です。 そのため、国際的にリソースを整合させるのに、 オフショア法人を利用するのは有力な選択肢になり…

パッケージ販売:オフショア法人+シンガポール口座

香港よりも先に非居住者の口座開設が厳しくなったシンガポールですが、 弊社ではこのたび、郵送だけで口座開設できる大手銀行と関係構築ができました。 BVI法人、セーシェル法人、ベリーズ法人のように 法体系が成熟したオフショア法人なら、書類要件さえ満…

【買収案件】オフショア法人 OF00002020

ameblo.jp 今年1件目の公開買収案件です。 法人登記国:不問(セーシェル、サモア、ベリーズ、BVI等の一般的なIBC)設立年月:1年以上法人状況:活動中 法人口座:あり(法域不問、ATMカード・インターネットバンキング有)口座利用履歴:凍結や犯罪調査さ…

快諾する業者にご注意を!

新年明けましておめでとうございます。 オフショア法人業界において、銀行口座の開設のみならず、法人設立にも、希望者の個人情報開示と信用状態が厳しく問われる傾向にあると、昨年、一昨年と繰り返し書いてきました。 しかしながら、そんな中でも、格安で…

保護貿易時代の関税プランニング

米中貿易摩擦に一時緩和の兆しが見え始めておりますが、 アメリカの欧州や他の地域に対する関税措置、イギリスの欧州連合(EU)離脱をめぐる分裂、世界貿易機関(WTO)の紛争処理能力の低下といったことから、世界の保護主義化が拡大することが予想されます…

オフショア法人の登記法域と口座開設銀行の親和性

オフショア銀行は、原則として、経済制裁国以外で登記された海外法人であれば、 どの法域であっても、口座開設の申請を受け付けておりますが、 実務上は、親和性の高い法域の法人のほうが口座開設に成功しやすくなる、 あるいは、手続きが早くなるという現実…

オフショア銀行とは その14 新たな経済圏の構築

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ オフショアとオンショア間での送金審査が厳しくなる中で、 オフショアだけで取引を完結させる動きが出てきております。 商流の上流も下流もすべて一つの銀行、あるいは同一法域の銀行で口座開設することで、オフシ…

【売却案件】セーシェル法人 SE00002019

海外法人取引所のほうにも掲載させていただきましたが、 2019年1つ目の公開案件となります。 法人登記国:セーシェル共和国(IBC) 設立年月:3~5年 法人状況:活動中 法人口座:香港(ATMカード・インターネットバンキング有) 口座利用履歴:月利…

海外法人の閉鎖手続は超重要です。その6

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 2019年に入り、マネーロンダリング防止関連の規制強化の影響は、法人設立時のみならず、法人閉鎖時にも出始めています。 法人設立や更新時は、必要書類の要件が厳しくなかったものの、閉鎖時になり、いきなり個人情…

KYCとは何か その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ 伝統的なオフショア法域と金融機関のみならず、後発のオフショア法域とネオバンクにおいても、KYCが日を追うごとに厳格化されております。 楽に法人登記と口座開設を行ないたい方は、特に急ぎましょう。 お客様が…

安定したサービスの提供へ - ①冬の時代の終焉

海外法人を使ったマネーロンダリングおよび脱税を阻止するために、オフショア国政と各種金融機関は、2017年から2018年にかけて、登記情報の管理強化、および口座開設・維持基準引き上げを段階的に行ってきました。 この間、業界全体として運用が安定…

インド・ルピーが最安値を更新

www.bloomberg.co.jp 原油高と米国金利高の影響で、トルコショックに端を発した新興国通貨安の影響を受けて、インドはその高いGDP成長にもかかわらず、通貨であるルピーが最安値を更新しています。 捉え方によっては攻め時ですので、インドビジネスを検討さ…

オフショア法人のコーポレート・ファイナンス その3

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ とにかく節税したい そういう思いで海外法人サポートセンターにお問い合わせいただく方も多いです。 タックスヘイブンにある海外法人は、経費積み上げや評価額算出の自由度が高く、日本法人に比べて、納税額圧縮、…

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング