海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

セーシェル法人

【売却案件】セーシェル法人 SE00012022 仮想通貨ビジネスに最適!

ご好評にお応えして、 今年も仮想通貨ビジネスに最適な転売案件を公開させていただきます! 法人登記国:セーシェル 設立年月: 2021年 法人状況: 活動中(良好) 銀行口座: マルチカレンシーの決済口座×1 デビットカード×1 仮想通貨取引所アカウン…

【重要】海外法人の設立に必要な最低限の知識

海外法人を設立するための、必要最低限の知識をまとめます。 1.海外法人とはなにか そもそも海外法人とはなんでしょうか? 簡単に言えば、日本の法律に基づいて設立された法人が日本法人、外国の法律に基づいて設立された法人が海外法人となります。 つま…

オフショア法人向けに珍しいレンタル住所サービスを提供します。

以下のオフショア法人を弊社で設立いただいた方限定で、 珍しいレンタルオフィスサービスを提供いたします。 ・セーシェル法人 ・BVI法人 ・ベリーズ法人 ・サモア法人 ・マーシャル法人 海外法人を「オフショアに」登記するだけでなく、 「オフショアから」…

【売却案件】セーシェル法人 SE00022021

ameblo.jp 今年最後の公開案件になるかもしれません。 法人登記国: セーシェル 設立年月: 2021年1月 法人状況: 活動中 銀行口座: マルチカレンシーの決済口座あり 仮想通貨取引所アカウントも複数あり 口座目的: ウェブ広告収益 決算状況: N/A 売…

朗報:香港でオフショア法人の口座開設サポートを再開します。その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき→ 記事を掲載して3週間あまりで、早くも3組の方の面接予約が決まりました。 多忙な事業家・投資家の方が14泊の隔離期間を経てでも、 海外に渡航してオフショア法人の海外口座を作りたい、そんな強いニーズを感じ…

朗報:香港でオフショア法人の口座開設サポートを再開します。

オフショア法人の銀行口座開設が世界的に難しくなりすぎて、そもそもそのメリットを知る方自体が減ってきているように感じます。 そんな中、時代の流れに逆らうかのように、オフショア法人で口座開設できる銀行が、香港でぽつぽつと復活し始めています。 現…

【売却案件】セーシェル法人 SE00012021 その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ 先日一般公開させていただいたこちらの海外法人は、 プエルトリコのオフショア銀行口座だけではなく、 なんと、国際送金に便利なフィンテックサービスの マルチカレンシーアカウントもついてきます。 購入し次第…

【売却案件】セーシェル法人 SE00012021

ameblo.jp 今年2件目の公開案件になります。 法人登記国:セーシェル設立年月:2015年9月法人状況:活動中銀行口座: プエルトリコ口座目的: 板金小物貿易および株式投資決算状況: N/A売却価格: 非常に割安維持費用: 相場どおり売却理由: 利用頻…

古き良きを継承する新たなオフショア銀行

コロナ禍を機に、質的な変革を起こそうと取り組んでまいりました、 新商品開発とアライアンスが実を結びはじめております。 このたび、海外法人サポートセンターでは、積極的な資産運用ができる、オフショア銀行での口座開設サポートを開始いたします。 資産…

海外債権回収代行・ファクタリングサービスを開始します。

10月に入り、2020年も残すところ、あと4分の1となりました。 この度、海外法人サポートセンターでは、 債権回収代行・ファクタリングを、新サービスとして開始することになりました。 これまで20年弱にわたって、業界でつちかってきた情報ネットワークと法…

【買収案件】オフショア法人 OF00012020

ameblo.jp 今年2件目の公開買収案件です。 法人登記国:不問(セーシェル、サモア、ベリーズ、BVI等の一般的なIBC)設立年月:3年以上法人状況:活動中(休眠期間ありも可) 法人口座:あり(法域不問、ATMカード・インターネットバンキング有)口座利用履歴:凍結や犯…

海外法人活用例 その7 タクシー広告ビジネス

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ オフショア法人は国際ビジネスをスムーズに行うために設計された器です。 ビジネスの本質はリソースの整合です。 そのため、国際的にリソースを整合させるのに、 オフショア法人を利用するのは有力な選択肢になり…

パッケージ販売:オフショア法人+シンガポール口座

香港よりも先に非居住者の口座開設が厳しくなったシンガポールですが、 弊社ではこのたび、郵送だけで口座開設できる大手銀行と関係構築ができました。 BVI法人、セーシェル法人、ベリーズ法人のように 法体系が成熟したオフショア法人なら、書類要件さえ満…

イギリス法人 その8 EU離脱でどうなる?

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ イギリスは1月31日に、47年間にわたって加盟してきたEU=ヨーロッパ連合から離脱しました。 www3.nhk.or.jp 経済連携協定・自由貿易協定については、今年末まで移行期間として、これまでどおりEUのルールが適用…

海外法人サポートセンターからのクリスマスプレゼント コンサルティング5時間分

少し遅れてしまいましたが、今年も海外法人サポートセンターからのクリスマスプレゼント企画をやります。 本日より1月18日までの間に、①と②のいずれかの条件を満たす方に対し、それぞれ先着1名の方に、お客様のニーズに照らして、海外法人の使い方につい…

オフショア法人の登記法域と口座開設銀行の親和性

オフショア銀行は、原則として、経済制裁国以外で登記された海外法人であれば、 どの法域であっても、口座開設の申請を受け付けておりますが、 実務上は、親和性の高い法域の法人のほうが口座開設に成功しやすくなる、 あるいは、手続きが早くなるという現実…

【売却案件】セーシェル法人 SE00012019

今年2つ目の公開案件です。 法人登記国:セーシェル共和国(IBC) 設立年月:4年 法人状況:活動中 法人口座:香港(ATMカード・インターネットバンキング有) 口座利用履歴:月利用料の引き落とし以外ほぼなし 最終口座審査完了:2019年4月 決算状況…

【売却案件】セーシェル法人 SE00002019

海外法人取引所のほうにも掲載させていただきましたが、 2019年1つ目の公開案件となります。 法人登記国:セーシェル共和国(IBC) 設立年月:3~5年 法人状況:活動中 法人口座:香港(ATMカード・インターネットバンキング有) 口座利用履歴:月利…

変わるオンラインカジノ その1 変わるもの

信頼できる海外オンラインカジノは、欧米の娯楽産業大手やアジアの資産家が、ゲーミング産業が集積している法域でライセンスを取得した海外法人を通して経営しており、日本国内や東南アジアに居住するならず者が無免許で適当なシステムを組んでセーシェル法…

タックスヘイブンからデータヘイブンへ その1

タックスヘイブンにある海外法人は、伝統的に、法人登記の詳細を不明確にする方法で、あるいは、登記情報開示の条件を上げる方法で、経営者やオーナーの匿名性を確保してきました。 それゆえ、脱税やマネーロンダリングの温床と国際社会から批判を受けてきま…

海外法人の法人口座開設は本当に難しいのか その5

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ 海外法人の口座開設全般について最後に書いたのが2016年8月ですので、あれからすでに1年半が経ちました。 この間、香港とセーシェルでは大きな会社法の改定があり、それに伴い、香港の銀行と主なオフショア…

海外法人の登記住所

海外法人の利用者が気にされないが、登記代理店はじめオフショア業界で実は気にされているのが登記住所です。 登記住所には、単に法人を登記している場所という形式的な意味の他に、ブランド力と、情報セキュリティの実利が伴っています。 ブランド力は、特…

祝 ブログ2周年 イギリス法人・セーシェル法人設立90%OFFキャンペーン

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 香港法人の大幅割引につづき、心をこめてキャンペーン第2弾を実施します。 イギリス法人とセーシェル法人の設立をそれぞれ先着5名様まで、90%OFFで提供致します。 早い者勝ちです。 みなさま今後とも海外法人…

セーシェル法人 その6 

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 初心者でもとっつきやすく、バランスが非常に良かったセーシェル法人にも、法規制の浪が押し寄せてきました。 マネーロンダリング防止の大義名分の元、BVI法人やモーリシャス法人同様、特定の業種とスキームに対し…

オフショア法人のコーポレート・ファイナンス その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ オフショア法人は信用がないので銀行融資を受けることは実質無理です。セーシェル法人も、ベリーズ法人も、モーリシャス法人も、マーシャル法人も実質無理です。少しだけ信用のあるパナマ法人でさえも非常に厳しい…

近くて遠い海外法人

海外法人と聞くと、まずは香港法人やシンガポール法人といった金融センターを思い浮かべる方が多いと思います。 少し詳しく調べたことのある方なら、セーシェル法人やBVI法人といったオフショア法人を思い浮かべる方もいらっしゃると思います。 タックスヘイ…

マネーロンダリング捜査は国際協力の元で行われます。

海外法人を使ったマネーロンダリングは、単純に高税率国から低税率国へ資産を隠蔽するような2国間の問題ではなく、多くの国を巻き込む問題であり、国際社会がその解決に協力関係にあることを、マレーシア国営投資会社(1MDB)による資金洗浄疑惑の捜査が示…

オフショア法人のコーポレート・ファイナンス

セーシェル法人やベリーズ法人のようなオフショア法人では、口座開設銀行からほぼ融資を受けられないと以前に書きました。 大した金額を預金してくれるわけでもない怪しい非居住者にお金を貸したがる銀行は残念ながらございません。あれこれ裏技を使えば融資…

海外法人サポートセンター5万アクセス記念特典!!

おかげさまで海外法人サポートセンターのブログが5万アクセスを突破しました。 これを記念して、本日から1月末までにセーシェル法人、イギリス法人、香港法人を設立いただいた方に限り、香港の保険商品に関する情報を半額でご提供いたします。 自分年金に…

タックスヘイブン対策税制の適用条件 その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 共通報告基準(CRS)に基づく自動的情報交換によってキャピタルフライトが封じ込められるかが、もっぱらオフショア界隈の流行りの論点ですが、日本には、極めて強力な封じ込め制度であるタックスヘイブン対策税制が…

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング