海外法人サポートセンター

海外法人設立、海外口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

海外口座と相続問題 その11 争族問題に発展する前に

kaigaihoujin.hatenablog.com

前回のつづき→

 

これまで、海外にある資産の相続を、相続人が決まっている前提で話してきました。しかし、現実には、相続人が決まらない中で、海外口座の保有者(被相続人)が亡くなることも少なくありません。

 

そうなると、十中八九、遺産を巡って親族が争う、いわゆる「争族」の様相を呈します。

 

海外個人口座、海外法人口座、不動産、保険証書、上場株式、資産の在り処と性質によってアプローチは変わりますが、先に海外資産を発見し、先に法的書類を準備したほうが、遺産を手にする上で優位に立つことは否めません。

 

法解釈の余地が多分に残りつつも、現実は早いもの勝ちです。

 

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング