読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

雑感 海外法人に選ばれるお客さん、選ばれないお客さん その3

前回:雑感 海外法人に選ばれるお客さん、選ばれないお客さん その2 - 海外法人サポートセンター

の続き⇒

 

今回は少しお金の話をします。

海外法人を設立し、香港やシンガポールで法人口座を開設するだけなら、20万円前後でできます。小さなオプションサービスをいくつか付けても30万円前後ではないでしょうか。

そこに銀行側の初期審査料、口座開設のための渡航費が10~20万円加わりますので、少なくて30万円、多くて50万円前後の初期投資が発生します。

 

ビジネスがうまくいくかわからない中で、この初期投資をできるだけ安く抑えたい気持ちは非常に理解できます。ただ、実際に海外法人をうまく活用して利益を上げている方を見る限り、この初期投資の2~3倍にあたる100万円前後なら、なくなってもあまりダメージを感じない方が多いように思います。

 

口座開設の難易度があがり、スキームの開発コストも上がる中で、何も持たざる者にとって、オフショア法人が手が届かなくなる日は遠くないのかもしれません。

 

※海外法人設立・オフショア法人設立+法人口座開設の基本パッケージだけで100万円とるのは明らかに相場を外れていますのでご注意ください。

 

f:id:kaigaihoujin:20160824180435j:plain

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング