海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

香港法人

香港政府が航空券を無料配布

www.nikkei.com 香港政府は、厳格なコロナ規制で離れていた観光客やビジネスマンを呼び戻すために、 この度航空券50万枚を無料配布する大きなキャンペーンを行うことになりました。 加えて高級ホテルのバーの無料ドリンク権や、ミニマムチャージなしの商品券…

海外求人のご案内ー日系化粧品メーカー@香港勤務

日系化粧品メーカーから、香港勤務の案件です。 コロナによる入境規制が廃止され、小売ブランドは販売拡大に乗り出しています。 業務内容:ストアマネージャーとして本社方針に沿った店舗運営、売上・在庫管理 勤務地:香港(香港島)、中国大陸とベトナムへ…

香港、ついに入境者の行動制限を廃止 その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき→ 香港政府は域外との行き来が正常化したことをふまえて、国際金融ハブとして、また国際ビジネスセンターとしての評価を回復させるべく、対外アピールを強化していきます。 コロナに対する厳しい水際対策で、国際企…

中国本土がついに入国隔離を撤廃

中国国家衛生健康委員会は 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、海外および香港・マカオ・台湾から中国本土に入る際に義務付けていた集中隔離措置を、2023年1月8日より撤廃すると発表しました。 入国時のPCR検査は実施せず、渡航者は出発前 48 時間以内…

香港、ついに入境者の行動制限を廃止

香港政府は海外からの入境者に対する3日間の行動制限の廃止を発表しました。昨日より入境者はバーやレストランの利用制限がなくなり、追跡アプリの使用義務付けを取りやめになりました。 jp.reuters.com 旅行業界団体によると、インバウンド客の数は、クリ…

売る側が納得していない商品を顧客が納得するわけがない

海外法人業界は、常に政府と金融機関の規制変更の対応に追われる業界であり、優れたスキームもその中でしか生まれないと考えています。 プレミアムノミニーサービスも、少額預金でのスイス口座開設も、香港法人の決算も、仮想通貨と現金の取引も、外部環境の…

【売却案件】香港法人 HK00002022

ameblo.jp 久々の公開案件です。少し変わった香港法人の売却です。 登記法域: 香港設立年月: 2017年9月法人状況: 活動中事業内容: システム開発 銀行口座: なし(開設可能)口座目的: なし 決算状況: ゼロ決算売却価格: 相場どおり維持費用: …

香港法人の決算 その4 アセットを回す力

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き→ シンプルに一人で事業を行っているフリーランスや個人投資家の方が 海外法人成りする場合、決算が必要な香港法人のような海外法人を 手間だと感じる方が多く、 低税率で決算や監査のない法域での法人登記を選びがち…

【売却案件】マカオ法人 MU00012022

ameblo.jp 法人登記国/地域: マカオ 設立年月: 2014年2月 法人状況: 活動中 銀行口座: あり(マカオ) 口座目的: コンサルティングビジネス 決算状況: 毎年通常決算 売却価格: 相場どおり 維持費用: 相場どおり 売却理由: アセットアロケーシ…

業務連絡:コロナ・オミクロン株の感染拡大

世界的なコロナ・オミクロン株の感染が拡大しております。 海外法人サポートセンターがサービスを提供する法域におきましても、 行政機関・金融機関はじめ、取引先で在宅勤務の拡大、担当人員不足といった形で、 影響が出始めております。 ヨーロッパ・アメ…

実は最強?!中国のオフショア銀行サービス その4

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 海外法人を使って、中国でオフショア銀行口座を開設し、中国投資する という文脈でこれまで記事を書いてきました。 今回は逆に、中国法人を使ってオフショア銀行口座を開設する という文脈で書いていきます。 中国…

【重要】海外法人の設立に必要な最低限の知識

海外法人を設立するための、必要最低限の知識をまとめます。 1.海外法人とはなにか そもそも海外法人とはなんでしょうか? 簡単に言えば、日本の法律に基づいて設立された法人が日本法人、外国の法律に基づいて設立された法人が海外法人となります。 つま…

2022年春節期間中の一部サービス休止について

海外法人サポートセンターでは、 中華圏の春節期間中、一部サービスの提供を休止させていただきます。 対象期間は法域によって異なりますが、 2022年1月29日~2022年2月6日を目安とされてください。 期間中も、メールでのご連絡はお受け致しますが、実務が発…

スイスでの口座開設をサポートします その4

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き→ 4月より一般向けにサポートを初めたスイスでの口座開設について、 銀行との協議の上、以下のとおり申請基準を設けさせていただくことになりました。 個人口座: 日本非居住者のみ受付可(国籍不問) 法人口座: 香…

古き良きを継承する新たなオフショア銀行

コロナ禍を機に、質的な変革を起こそうと取り組んでまいりました、 新商品開発とアライアンスが実を結びはじめております。 このたび、海外法人サポートセンターでは、積極的な資産運用ができる、オフショア銀行での口座開設サポートを開始いたします。 資産…

個人投資家が得をする海外投資 その22 活気づく香港IPO

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 今年は中国経済の全体的な復活、米国での中国企業上場廃止リスク対策としての香港上場、主要国の追加経済対策による金余りが重なり、香港IPOがかつてないほど活気づくと予想されます。 jp.wsj.com www.nikkei.com …

アジアとヨーロッパをつなぐフィンテックサービス

このたび、海外法人サポートセンターでは、 以下の海外法人を設立いただいた方に対して、 フィンテックサービスの法人アカウント開設サポートを開始することになりました。 BVI法人 香港法人 シンガポール法人 ニュージーランド法人 オランダ法人 アイルラン…

海外債権回収代行・ファクタリングサービスを開始します。

10月に入り、2020年も残すところ、あと4分の1となりました。 この度、海外法人サポートセンターでは、 債権回収代行・ファクタリングを、新サービスとして開始することになりました。 これまで20年弱にわたって、業界でつちかってきた情報ネットワークと法…

個人投資家が得をする海外投資 その21 香港IPOとナスダックIPO

ナスダック総合株価指数が過去最高値を更新し、初めて1万台に乗せたり、 アリババにつぐ中国オンライン小売2位のJD.comがナスダックに加えて、 香港でのダブル上場で4,000億円以上集めたりと、主要新興市場に熱気が戻っております。 www.nikkei.com www.blo…

パッケージ販売:オフショア法人+シンガポール口座

香港よりも先に非居住者の口座開設が厳しくなったシンガポールですが、 弊社ではこのたび、郵送だけで口座開設できる大手銀行と関係構築ができました。 BVI法人、セーシェル法人、ベリーズ法人のように 法体系が成熟したオフショア法人なら、書類要件さえ満…

海外法人のクレジットカード その3

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 海外法人のクレジットカードは、 必ずしも銀行口座がなければ作れないわけではありません。 仮想通貨はもちろんのこと、 香港法人、シンガポール法人、イギリス法人のような 国際的に信用の高い海外法人であれば、 …

【売却案件】香港法人 HK00002020 特売!!

ameblo.jp さっそくですが、今年2件目の公開案件です。 法人登記国:中国香港設立年月:2018年3月法人状況:活動中商業登記:更新中 法人口座:香港(ATMカード・インターネットバンキング有)口座利用履歴:月利用料の引き落とし以外ほぼなし 決算状…

業務連絡:新型コロナウイルスの影響による一部業務遅延

中国湖北省での感染に端をほっした新型コロナウイルスが猛威をふるい、 株式市場にも甚大な影響を与えております。 www.bloomberg.co.jp www.bloomberg.co.jp www.bloomberg.co.jp 各行政機関が感染拡大を防ぐために、春節連休を延長したことを受けて、弊社…

イギリス法人 その8 EU離脱でどうなる?

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ イギリスは1月31日に、47年間にわたって加盟してきたEU=ヨーロッパ連合から離脱しました。 www3.nhk.or.jp 経済連携協定・自由貿易協定については、今年末まで移行期間として、これまでどおりEUのルールが適用…

口座凍結の嵐を乗り切るために

2020年に入ってからも、海外口座凍結の動きは、香港・シンガポールの個人・法人口座のみならず、世界中のオフショア銀行で広まっております。 ここでいう口座凍結は、口座を一定期間以上触らなかったために、いくつかの機能が使えなくなる口座ロックではなく…

海外法人サポートセンターからのクリスマスプレゼント コンサルティング5時間分

少し遅れてしまいましたが、今年も海外法人サポートセンターからのクリスマスプレゼント企画をやります。 本日より1月18日までの間に、①と②のいずれかの条件を満たす方に対し、それぞれ先着1名の方に、お客様のニーズに照らして、海外法人の使い方につい…

香港法人 その17 中国投資の媒介としての香港

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 政治的、社会的な動揺が続く香港ですが、経済的には中国大陸との結びつきがますます深まる傾向にあり、そのおかげで両地間の資金移動の手法が成熟、多様化しております。 これは中国・香港資本の企業に限ったことで…

香港の抗議活動が過激化、長期化

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ デモの発端となった逃亡犯条例改正案が正式に撤回されたものの、 10月上旬の覆面禁止法の施行後、 店舗や公共交通機関への放火や破壊行為が毎週末繰り返されており、 人通りの多い路上に爆発物が置かれるような過激…

海外法人活用例 その6 香港法人を活用した飲食チェーンビジネス

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ 飲食チェーンの海外展開の第一歩として香港法人を活用することは以下の理由から最適です。 1.世界中の食が集まる香港で出店すること自体が、アジア人のみならず、欧米人へのブランディングになる 2.HSBC香港…

オフショア法人の登記法域と口座開設銀行の親和性

オフショア銀行は、原則として、経済制裁国以外で登記された海外法人であれば、 どの法域であっても、口座開設の申請を受け付けておりますが、 実務上は、親和性の高い法域の法人のほうが口座開設に成功しやすくなる、 あるいは、手続きが早くなるという現実…

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング