海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

初めての方にオススメ

事業をするための海外法人 その1

資産形成のフェーズによって必要となる海外法人や海外口座が異なるように、 事業おいても、フェーズごとに経営課題も施策も違いますので、 海外法人や海外口座の使い方も変わります。 1.個人事業主 2.法人化 3.新市場開拓 4.多角化 5.事業部化 6…

【売却案件】マカオ法人 MU00012022

ameblo.jp 法人登記国/地域: マカオ 設立年月: 2014年2月 法人状況: 活動中 銀行口座: あり(マカオ) 口座目的: コンサルティングビジネス 決算状況: 毎年通常決算 売却価格: 相場どおり 維持費用: 相場どおり 売却理由: アセットアロケーシ…

香港の大手銀行にて、個人口座のリモート開設が可能に その3

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 近年、香港では政府の後押しを受けて、フィンテック分野とオンラインバンキング分野の成長が著しいです。 多くの金融機関やIT企業がこぞって新規参入し、サービスレベルが日に日に向上していると感じます。 口座開…

【重要】海外法人の設立に必要な最低限の知識

海外法人を設立するための、必要最低限の知識をまとめます。 1.海外法人とはなにか そもそも海外法人とはなんでしょうか? 簡単に言えば、日本の法律に基づいて設立された法人が日本法人、外国の法律に基づいて設立された法人が海外法人となります。 つま…

ノミニー特集 その23 名義貸しを利用した人の末路

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 前回、ノミニー代理人と信頼関係を作ることが、ノミニーの仕組みを利用して匿名性を高める上でとても大切だと書きました。注意深い方なら、そのときに「相場から大きく外れた安い費用で、身分を何も明かさずに申し…

ノミニー特集 その22 ノミニー代理人との信頼関係

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 各国の会社法改正や、銀行口座開設審査の必要書類追加にもかかわらず、ノミニーは、真のオーナーの個人情報や資産情報の匿名性を高めるために、依然として、とても有効な手立てです。 一方で、コンプライアンス強化…

海外法人における会社秘書役(Company Secretary)の重要性

海外法人について調べるとよく会社秘書役(Company Secretary)という言葉に出会います。 会社秘書役は、株主総会や取締役会の議事録の作成・保管、政府への届出書類の作成・提出、発行済株券の保管業務、法人の設立や閉鎖業務など、登記内容の更新と保管を…

海外法人口座と個人口座の間のお金のやり取り

海外法人口座と個人口座の間でお金をどのようにやり取りすればよいか、よく質問を受けます。 この質問が10年以上減ることなく続く背景には、個人口座に海外収益を入れると課税対象となるかどうかという根深い不安があると考えます。 実際のところ、タックス…

朗報:香港でオフショア法人の口座開設サポートを再開します。その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき→ 記事を掲載して3週間あまりで、早くも3組の方の面接予約が決まりました。 多忙な事業家・投資家の方が14泊の隔離期間を経てでも、 海外に渡航してオフショア法人の海外口座を作りたい、そんな強いニーズを感じ…

朗報:海外法人名義で使えるバーチャルVISAカードの発行サポート

近年、海外法人の銀行口座開設が困難になっているだけではなく、口座開設後のデビットカードやクレジットカード発行も困難になっております。カードを主な出金手段に考えている方は、スキームの複雑化を余儀なくされてきました。 そんな中で、存在感を示しつ…

面談の価格 その5 目先の利便性と安心感の代償

kaigaihoujin.hatenablog.com この頃、無料面談を要望される方が増えておりますので、少し古い記事をあげさせていただきます。 まず「無料」という部分について、本ブログのコンテンツはすべて無料ですが、それ以上の情報提供はすべて有料と理解されてくださ…

アフターコロナの海外移住

アフターコロナを見据えてか、この頃海外移住についての問い合わせが増えております。 弊社は主に以下の国と地域にて、 一般向けに海外移住サポートサービスを展開しております。 西欧:イギリス、フランス、スイス、ポルトガル 東欧:ブルガリア、ジョージ…

総資産額とコンプライアンス意識

お客様の属性とコンプライアンス意識にははっきりとした関連性があります。 年齢や性別、職業や業種別に見ると、目立った示唆はありませんが、 総資産額別に見ると顕著です。 1.資産総額が数百万円から1億円前後 コンプライアンス意識は総じて低め 最低価…

広告を掲載しない理由

海外法人サポートセンターが広告を掲載しない理由はシンプルです。 広告費よりも開発費と調達費にリソースを投入する経営方針だからです。 海外法人関連サービスをお客様にお届けするまでに、主に次のコストが発生します。 1.開発費 各国の法規制や最新プ…

最初の3年を乗り越えられるか

弊社のデータで統計をとったところ、海外法人を設立して、最初の3年を乗り越えられた(3回目の更新を行えた)方ほど、その後長く海外法人を活用して、そのメリットを享受いただけております。幅広くお取引させていただけているおかげで、業界全体の傾向と大…

海外法人転売の舞台裏 その11

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 年末年始は事業戦略について考える時間を持てる方が増えるためか、海外法人を手放すことを検討される方も増える時期です。 海外法人の閉鎖は法人設立の何倍も手間暇と費用がかかりますので、撤退コストを少しでも抑…

日本からスムーズに海外送金するには その7

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ この難しい時期にリスクを取ってビジネスを立ち上げて、海外法人とこれから取引を始める方に、特に読んでいただきたい記事です。 本年も残り10月に海外送金に関する一連の記事を掲載してから、一段と日本国内から…

海外法人サポートセンターからのクリスマスプレゼント

海外法人サポートセンターからのクリスマスプレゼント、今年もやります。 本日より1月15日までの間に、①と②のいずれかの条件を満たす方に対して、 それぞれ先着2名の方へ、海外法人の使い方についてお客様のニーズに照らした 個別コンサルティングサービ…

その海外クレジットカード、本当に必要ですか?

初めて海外口座を作る方ほど、できるだけたくさん機能があったほうがお得で安心できると考えて、クレジットカードをなんとか付帯させようとします。 しかし個人口座であれ、法人口座であれ、非居住者が担保なしに信用を得るのは難しく、一定の口座残高を維持…

口座『開設』する時代から、口座『創出』する時代へ

中小企業や個人事業主・個人投資家の方にとって、 これまでは、海外法人を設立したあと、 どこかの銀行で口座を開設するのが主流でした。 しかしこれからは、銀行口座を『開設』するだけでなく、 銀行口座と同等かそれ以上の機能を、 自ら『創出』するのが主…

申し込みフォームを設定しない理由 その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ 前回、弊社が申し込みフォームを設定しない理由を、セキュリティの観点から書きました。今回は、サービスの質の観点から書きたいと思います。 申し込みフォームがあるということは、業務が平準化されて効率的とい…

日本からスムーズに海外送金するには その6

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ 100万円以上の、企業の継続取引レベルの海外送金が必要な場合は、海外取引に強い会社に、商流に入ってもらうことが有効です。 具体的には2つのパターンがあります。 1つ目は、海外取引を長く行なっている同…

海外債権回収代行・ファクタリングサービスを開始します。その3

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き→ 海外債権回収で今ホットなのが、 数年前に香港で個人口座や法人口座を開設して、そこから他の国へ出資したけれど、 配当どころか元金も全損に近いレベルの投資案件です。 数十万円から数億円まで、金額はまちまちで…

海外債権回収代行・ファクタリングサービスを開始します。その2

kaigaihoujin.hatenablog.com →前回のつづき 海外の債権回収代行をサービスとして開始すると書かせていただいたのの、 実は毎年数件、お客様から個別に依頼を受けて、取り組んできた仕事でもあります。 海外法人・オフショア法人はもともとは資産を保全する…

海外債権回収代行・ファクタリングサービスを開始します。

10月に入り、2020年も残すところ、あと4分の1となりました。 この度、海外法人サポートセンターでは、 債権回収代行・ファクタリングを、新サービスとして開始することになりました。 これまで20年弱にわたって、業界でつちかってきた情報ネットワークと法…

楽をするための努力

楽をするためには、楽できる仕組みを作る努力が必要です。 海外法人でいえば、最初に作るときだけ、時間と資金を投入するも、 そこで息切れしてしまって、 メリットを享受する前にドロップアウトする方が少なく有りません。 海外法人も日本法人同様に、法人…

日本からスムーズに海外送金するには その1

マネーロンダリング対策の大義名分のもと、 日本国内から海外への送金が日に日に厳しくなっております。 元々海外取引が多く、金融機関と関係の太い大企業は比較的マシですが、 それ以外の中小企業と個人による海外送金については、 送金理由を示す資料の提…

ますます重要になる文書管理 その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 情報登録と文書管理が強化されても、 オフショアの匿名性が脅かされることはないと前の記事で説明しました。 それどころか、情報登録と文書管理の強化によって むしろ逆に、情報と資産の守秘性があがって来ておりま…

起業は必ず一点突破から

起業したばかりのころは、 安定して売上を確保することが何よりも大事なことを痛感し、 起業前におこなった市場調査や事業計画なんてそっちのけで、 単発で付加価値の低い仕事でも見境なく受注を頑張ってしまう方を見受けます。 頭ではこのままでは、時間ば…

固定費がかからないビジネスの罠

新たに起業するビジネスを選ぶ基準として、 次の4つがあげられることは有名な話です。 ①小さい資本で始められるか、 ②少ない在庫で始められるか ③利益率は高いか ④定期的な収益をもたらすか インターネットで調べれば、詳しくたくさん出てきます。 ここで注…

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング