海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

個人投資家

外貨預金するなら海外口座で

www3.nhk.or.jp 歴史的な円安で、外貨預金の妙味が増しています。 米ドルをはじめ利息の大きい外貨は、定期預金にしてもほとんど金利がつかない日本円よりも利回りがよく、さらに円安傾向が定着して為替リスクが大幅に下がっていることが、個人投資家の外貨…

暗号通貨ファンドへの資金流入 その3

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の記事から3週間ほどたち、主要な暗号通貨がさらに20%ほど上昇しました。 7月半ばから1ヶ月で30%ー80%の回復です。 弊社は、海外送金、取引所口座開設、銀行口座開設、収益の現金化など、取引におけるすべての…

株安下で急速に進む円安は、海外投資のチャンス?

ここ数週間で円安・ドル高が急速に進み、2017年1月以来の5年ぶりの118円台乗せとなった。 news.yahoo.co.jp しかし、今回は株高下の円安ではなく、株安下の円安である。 コロナ感染拡大による経済停滞、原油高騰による日本企業の競争力低下、米国利上げによ…

海外投資案件の資金回収に成功しました。 その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 年明けから一つ良いお知らせです。 海外法人サポートセンターは、2つ目の海外投資案件の資金回収に成功しました。 2015年から2017年まで、日本の個人投資家を対象に行われていた、東南アジアのコンドミニアム投資案…

海外投資案件の資金回収に成功しました。

海外投資の怪しい儲け話には手を出さないのが一番ですが、 万が一手を出して痛手を負ったとしても、まだ諦める必要はありません。 2012年より2018年まで日本の個人投資家を対象に行われていた 欧州不動産の投資案件の支払いが2019年より滞るようになり、 資…

個人投資家が得をする海外投資 その24 海外口座なしでお手軽海外投資

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き→ 前回、投資するために海外法人を作るアプローチをご紹介しましたが、 今回は全く逆のアプローチをご紹介します。 弊社が長年培ってきた法律技術と決済代行業者とのネットワークを駆使して、このたび、個人投資家の…

香港の大手銀行にて、個人口座のリモート開設が可能に その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ サポート費用について、 法人ほど複雑な手続きを要しないため、相対的に安く設定させていただきました。 しかしながら、 渡航を必要としない分、本人確認を書面で行う必要があり、その分の費用が実費で 発生します…

個人投資家が得をする海外投資 その23 投資のための法人成り

kaigaihoujin.hatenablog.com 日本国内において、法人成りすると、 税金下がる、信用が上がる、責任が減る、継承が容易、といったメリットがあります。 海外においても本質は変わりません。 海外法人を活用して法人成りすると、法規制が洗練している分、こう…

個人投資家が得をする海外投資 その23 長期投資はクローズドエンド型で

kaigaihoujin.hatenablog.com この度、海外法人サポートセンターでは、独自のチャネルを通して、 シンガポールおよびモーリシャスにおいて、 クローズドエンド型ファンドへの投資をサポートできるようになりました。 対象セクターは非上場ハイテク企業とアフ…

個人投資家が得をする海外投資 その22 活気づく香港IPO

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 今年は中国経済の全体的な復活、米国での中国企業上場廃止リスク対策としての香港上場、主要国の追加経済対策による金余りが重なり、香港IPOがかつてないほど活気づくと予想されます。 jp.wsj.com www.nikkei.com …

海外債権回収代行・ファクタリングサービスを開始します。その3

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き→ 海外債権回収で今ホットなのが、 数年前に香港で個人口座や法人口座を開設して、そこから他の国へ出資したけれど、 配当どころか元金も全損に近いレベルの投資案件です。 数十万円から数億円まで、金額はまちまちで…

コロナによる浄化作用、クリーンになる海外投資

新型コロナウイルスによる入国規制や渡航隔離措置は、 いまだ、多くの国際ビジネスに歯止めをかけたままです。 弊社のお客様の中にも苦しい思いをされている方が多いため、この状況をポジティブに捉えることにためらいもございますが、東南アジア諸国、そし…

個人投資家が得をする海外投資 その21 香港IPOとナスダックIPO

ナスダック総合株価指数が過去最高値を更新し、初めて1万台に乗せたり、 アリババにつぐ中国オンライン小売2位のJD.comがナスダックに加えて、 香港でのダブル上場で4,000億円以上集めたりと、主要新興市場に熱気が戻っております。 www.nikkei.com www.blo…

キャピタルゲイン益金不算入とキャピタルロス損金不算入

世界的な金融プラットフォームのある法域では、 しばしば投資収益を課税対象外とする法制度を取っています。 株式の配当、キャピタル・ゲイン(投機でないもの)、 認可銀行の預金の利子分に税金がかからず、 俗にキャピタルゲイン非課税と呼ばれています。 …

個人投資家が得をする海外投資 その21 渡航不要の積立投資は本当にメリットか?

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 香港の保険商品を契約する際、信託会社を通すことで 日本にいながらにして郵送で契約できるスキームがあります。 日本在住の日本人が直接契約するのではなく、 IFAが設定する信託会社を保険の契約者にして、 被保険…

個人投資家が得をする海外投資 その20

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 昨年のデモに続き、コロナウイルス感染が 香港の観光業に大きな傷あとを残しています。 www.bloomberg.co.jp しかし、こうした一過性の事件は、 世界一の保険業を有する香港の地位を揺るがすものではありません。 …

個人投資家が得をする海外投資 その19 韓国エンタメ業界への投資

kaigaihoujin.hatenablog.com 海外法人サポートセンターで海外投資案件をご紹介させていただく際は、原則として、節税の一環としての投資、節税コストを抑えるための資産運用の文脈を踏まえた形となっております。 投資仲介に重きをおいたビジネスモデルにす…

個人投資家が得をする海外投資 その17 積立保険の譲渡

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ IFAの継続的なサポートか、一定以上の投資経験がない限り、海外積立で安定して資産形成するのは難しいという現実を教えてくれる人はなかなかおりません。 そのせいか、香港で積立保険を契約し、過去数年の上昇相場…

香港での個人投資サポートを充実させます。その6

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 月曜日に書いた記事のおかげか、香港IFAを紹介してほしいとのご依頼をいくつか頂きましたが、3件情報乞食が続きましたので、あらためて立場を表明いたします。 弊社はIFAをご紹介させていただく際に、一切仲介手数…

香港での個人投資サポートを充実させます。その5

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 積立保険でも、ファンドでも、証券でも、海外投資初心者が一番重視すべきは、商品選びそのものではなく、いいIFAを見つけることです。 いいIFAかどうかの判断基準は以下を目安とされてください。 1.知識不足を補…

個人口座開設が容易な海外銀行と業務提携しました。

このたび海外法人サポートセンターは、欧州の個人口座開設が容易な銀行と業務提携しました。 現時点では、基本的な個人情報書類を郵送するだけで口座開設が可能です。 HSBC香港同様、オンラインバンキング、マルチカレンシー口座、クレジットカードといった…

海外投資にHSBC個人口座は必要か その3

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ HSBC香港に個人口座を開設したけれど、海外投資の結果がふるわず、したがって口座も放置されている方がかなりの数にのぼると思われます。 そういった方を対象に、近い将来、本格的に顧客選別がなされていきますので…

海外法人と仮想通貨 その7

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ 海外法人と仮想通貨の親和性が急速に高まっていることについて前回書きました。 昨年下旬の主要仮想通貨高騰と、直近の国税庁の動向のせいか、数倍に膨れ上がった含み益をどのように確定すべきかという問い合わせ…

海外法人と仮想通貨 その6

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 仮想通貨業界の変化・発展は目まぐるしく、前回の記事から半年も立たないうちに、海外個人口座だけでなく、海外法人口座による取引環境が整ってきました。 投資商品としての仮想通貨と海外法人の親和性はここ数ヶ月…

海外投資にHSBC個人口座は必要か その2

kaigaihoujin.hatenablog.comz 前回の続き⇒ HSBC香港で個人口座を開設してから、口座開設業者や、香港IFA、銀行、あるいは日本人がやっっている投資顧問会社を通して、海外積立保険(オフショアファンド)やハイイールド債に投資された方は多いと思います。 …

海外投資にHSBC個人口座は必要か その1

海外法人サポートセンターと銘打っているものの、HSBC香港個人口座についての問い合わせをあいかわらずたくさんいただきますので、少しまとめてみたいと思います。 HSBC香港の個人口座を開設する目的は、ツアーが大々的に組まれていた5年前から変わらず、海…

香港での個人投資サポートを充実させます。 その4

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 香港での個人投資サポートを充実させると書くと、このご時世に流行らなくなったものを無理やり流行らせようとしているように感じる方も多いかと思います。 しかしながら、個人資産のアロケーションに海外投資を一部…

香港での個人投資サポートを充実させます。 その3

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 日本向けにも良心的な商品を提供していた某保険会社の決済手段が増えます。個人口座も活用できますが、税務上のメリットを享受できませんので、3百万円以上の海外投資を検討されている方は、法人口座を活用された…

香港での個人投資サポートを充実させます。 その2

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 今月に入り、日本人が買える数少ない良心的な保険がまた一つ新規受付を終了しました。国慶節休みの前にギリギリ申請を間に合わせた方が無事審査通過できることをお祈り申し上げます。 逆に申請が間に合わなかった方…

現金に強い海外銀行での個人口座開設サポート

いつまで続けられるか分かりませんが、シンガポールと香港にて、現金の取扱に強い銀行での個人口座開設をサポートします。 香港法人やシンガポール法人を通して、現地に居住して現金ビジネスをされている方が一番恩恵を受けられますが、非居住者や、個人投資…

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング