海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

HSBC香港

香港のオフショア法人口座一斉審査対応をサポートします

今月上旬から年内いっぱいにかけて、香港の某大手銀行において、オフショア法人口座に対して一斉審査が行われます。 2015年から2018年にかけて、HSBC香港に変わって、積極的に非居住者のオフショア法人口座開設を受け付けてきたため、多くの方が影響を受ける…

海外債権回収代行・ファクタリングサービスを開始します。その3

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き→ 海外債権回収で今ホットなのが、 数年前に香港で個人口座や法人口座を開設して、そこから他の国へ出資したけれど、 配当どころか元金も全損に近いレベルの投資案件です。 数十万円から数億円まで、金額はまちまちで…

個人投資家が得をする海外投資 その21 渡航不要の積立投資は本当にメリットか?

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 香港の保険商品を契約する際、信託会社を通すことで 日本にいながらにして郵送で契約できるスキームがあります。 日本在住の日本人が直接契約するのではなく、 IFAが設定する信託会社を保険の契約者にして、 被保険…

【売却案件】香港法人 HK00002020 特売!!

ameblo.jp さっそくですが、今年2件目の公開案件です。 法人登記国:中国香港設立年月:2018年3月法人状況:活動中商業登記:更新中 法人口座:香港(ATMカード・インターネットバンキング有)口座利用履歴:月利用料の引き落とし以外ほぼなし 決算状…

口座凍結の嵐を乗り切るために

2020年に入ってからも、海外口座凍結の動きは、香港・シンガポールの個人・法人口座のみならず、世界中のオフショア銀行で広まっております。 ここでいう口座凍結は、口座を一定期間以上触らなかったために、いくつかの機能が使えなくなる口座ロックではなく…

香港法人 その17 中国投資の媒介としての香港

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 政治的、社会的な動揺が続く香港ですが、経済的には中国大陸との結びつきがますます深まる傾向にあり、そのおかげで両地間の資金移動の手法が成熟、多様化しております。 これは中国・香港資本の企業に限ったことで…

HSBC香港、口座維持手数料免除ー変革の始まり

デモが激化する香港ですが、そんな中で金融界に大きな変革が訪れつつあります。 香港HSBCは、8月1日より、通帳口座、明細書口座、個人口座並びにアドバンスインテグレーティッド口座等を保持している約300万人の個人顧客に対し、月次口座維持手数料の免除を…

香港の抗議活動が過激化、長期化

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ デモの発端となった逃亡犯条例改正案が正式に撤回されたものの、 10月上旬の覆面禁止法の施行後、 店舗や公共交通機関への放火や破壊行為が毎週末繰り返されており、 人通りの多い路上に爆発物が置かれるような過激…

【東欧】海外投資詐欺【ご注意ください】

海外投資初心者を狙った新たな詐欺が横行しています。 ジョージア、ラトビア、エストニアといった東欧諸国において、IT産業発展と金融自由化はめざましく、昨年より、それに託けた海外口座開設、海外積立保険購入、海外直接投資詐欺が増加しております。 税…

海外法人活用例 その6 香港法人を活用した飲食チェーンビジネス

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ 飲食チェーンの海外展開の第一歩として香港法人を活用することは以下の理由から最適です。 1.世界中の食が集まる香港で出店すること自体が、アジア人のみならず、欧米人へのブランディングになる 2.HSBC香港…

香港で「容疑者移送」法案めぐり大規模デモが発生 その4

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ 香港のデモが収まる気配を見せません。 www.bloomberg.co.jp 2ヶ月以上に渡り、各地で警察と市民の衝突、市民同士の衝突が続いており、 主要地下鉄のストライキによって、交通渋滞や空港運営にも支障が出始めて…

香港で「容疑者移送」法案めぐり大規模デモが発生 その3

www.bloomberg.co.jp 前回の続き⇒ 香港のデモが過激化しているようです。 香港の英国から中国への返還22年となる7月1日夜に、 立法会のガラスが割られ、デモ隊が議場を占拠、 それに対して警官隊は催涙ガスを使用して強制排除したとのこと。 現時点で弊社…

香港で法人口座開設する際に重視されるビジネスの実態とは

香港で法人口座を開設する際に、 ビジネスの実態を銀行に納得してもらうことが非常に重要になっております。 逆に、実態のないペーパーカンパニーでは、たとえ銀行が推薦する金融商品を多く購入したとしても、要件不足で審査落ちすることが出てきております…

【売却案件】セーシェル法人 SE00002019

海外法人取引所のほうにも掲載させていただきましたが、 2019年1つ目の公開案件となります。 法人登記国:セーシェル共和国(IBC) 設立年月:3~5年 法人状況:活動中 法人口座:香港(ATMカード・インターネットバンキング有) 口座利用履歴:月利…

オフショア銀行とは その13 公平な審査を求めて

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 従来、海外口座開設において、オフィシャルな要件の他に、銀行担当者の思惑、銀行全体のその時々の方針といった恣意性が成否に大きな影響を与えてきました。 審査ルールが明確化・標準化されるに従って、こうした側…

さらに国際化する香港法人

海外法人サポートセンターは、弊社が日本語圏向けに開いている扉ですが、アジアを中心に様々な国籍の方からのお問い合わせが増えてきております。 日本と関係するビジネスをされている方もいれば、まったく無関係な方もおり、そういった方々とのコミュニケー…

HSBCがアジア富裕層向けサービス増強へ

www.bloomberg.co.jp HSBCは、大中華圏や東南アジアを含むアジア市場を拡大するために、HSBC香港およびHSBCシンガポールで、富裕層資産運用に携わる担当者の1300人にも登る増員を検討しているとのこと。 英語が話せて、原資がきれいな預金する日本人富裕…

超巨大台風が香港・マカオに接近

www.bloomberg.co.jp 超巨大台風マンクットが香港、マカオに上陸するようです。 昨年の超巨大ハリケーンイルマはBVIはじめカリブ海諸国に、そして直近の台風21号は関西方面に深刻な傷跡を残しましたが、今回の台風はそれよりも大規模であり、現地では、人…

香港法人 その14 実態ある香港法人とつながる経済圏

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ この半年の間に、香港では半世紀ぶりに、会社法と金融規制の改正、そして銀行コンプライアンスの整備が大きく進みました。激しい変化についていけず、振り落とされる口座開設希望者と仲介業者は、かなりの数に登り…

香港でデング熱感染が発生

香港衛生署は、デング熱感染が8月14日までに4例、16日までにさらに3例確認できたと発表しました。 感染源である自然公園は一時閉鎖し、すでに大規模な蚊の駆除が行われているとのこと。 www.hk01.com お盆休みを利用して、口座開設や観光で香港に行か…

共通報告基準(CRS)について その11

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ HSBC香港では、新規口座開設のみならず、既存口座についても、CRSに基づいた納税者番号が行われております。 日本人で口座開設されている方が多い分、メールや手紙でその連絡が届いている方も多くいらっしゃるので…

面接枠の減少、申請者の増加、香港口座開設難化

これまで提出書類、英語力、預金額の観点から、香港では非居住者の口座開設が難しくなっていると書いてきました。 ここに来て、主要銀行は、増える一方の審査工数と面接工数を抑えるために、面接枠のコントロールにも力を入れております。 いくら事前準備を…

個人口座開設が容易な海外銀行と業務提携しました。

このたび海外法人サポートセンターは、欧州の個人口座開設が容易な銀行と業務提携しました。 現時点では、基本的な個人情報書類を郵送するだけで口座開設が可能です。 HSBC香港同様、オンラインバンキング、マルチカレンシー口座、クレジットカードといった…

社会の公器として その1

本ブログのよく読まれる記事一覧を見ると、海外口座を開設できるか、海外資産はどうすればバレないか、ということに関心を寄せている読者の方が相当数にのぼると感じます。 HSBC香港で個人口座の開設ができないから、海外法人名義で口座を開設できるのか、 …

海外法人の法人口座開設は本当に難しいのか その7

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 前回の記事から1ヶ月経ちましたが、万全の準備を期しても、無念の審査落ちとなるケースが出始めております。とくにゴールデンウィーク中は申請者数と合格枠のバランスが崩れて、各社ともに成功率が低下した模様。 …

海外投資にHSBC個人口座は必要か その3

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ HSBC香港に個人口座を開設したけれど、海外投資の結果がふるわず、したがって口座も放置されている方がかなりの数にのぼると思われます。 そういった方を対象に、近い将来、本格的に顧客選別がなされていきますので…

海外法人の法人口座開設は本当に難しいのか その6

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 1ヶ月と経たないうちに、香港での口座開設に求められる英語力のハードルがまた一つ上がりました。 事前準備は依然として翻訳ソフトや代行業者を活用することができますが、面接において、YES/NOや挨拶、自己紹介、…

海外法人の法人口座開設は本当に難しいのか その5

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回のつづき⇒ 海外法人の口座開設全般について最後に書いたのが2016年8月ですので、あれからすでに1年半が経ちました。 この間、香港とセーシェルでは大きな会社法の改定があり、それに伴い、香港の銀行と主なオフショア…

香港法人 その12

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ 香港法人をお持ちの方で、行政手続に関心の強い方なら、すでにご存知かもしれませんが、香港法人の登記は、登記局で行なう法人登記の他に、香港税務署で行なう商業登記があります。これは、いわば香港法人の税務番…

香港法人 その11

kaigaihoujin.hatenablog.com 前回の続き⇒ これまで香港法人の記事を10個書いてきましたが、実は数ある香港法人の形態の内、その汎用性の高さから、有限公司の中の、私人公司という器についてのみ説明してきました。 しかしながら、少しの期間だけ海外移住す…

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング