読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

オフショア法人の正しい作り方 その3

BVI法人 セーシェル法人 ベリーズ法人 オフショア法人 マーシャル法人 コスタリカ法人 モーリシャス法人 会社秘書役

前回:オフショア法人の正しい作り方 その2 - 海外法人サポートセンター

の続き⇒

 

オフショア法人の設立は、登記国の公認代理店に依頼すべきだと書きました。

これまで2回にわたりそのメリットを書いてきましたが、数ある海外法人設立代行業者の中で、特に公認代理店に依頼したほうがいいのは、複雑なスキームを活用したオフショア法人を設立するケースです。

 

公認代理店は政府の出先機関を代理しているということですので、政府関連部署のオペレーションに精通しております。もちろん経験豊富なコンサルタントや弁護士や会計士にスキームを考えてもらっても、実際に政府の認可がおりなければ、絵に描いた餅です。

実現可能性を踏まえてオフショア法人のスキームを一緒に考えてくれるのが、公認代理店なのです。公認たるゆえんはそこにあると私は思います。

 

オフショア法人を作って終わり、ならライセンスを持たない仲介業者に頼めば、いくらでも安いところは見つかります。高い要求をしている自覚のある方は、ぜひ一度、公認代理店を検討されることをオススメいたします。

 

詳しくはメールよりお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

 

f:id:kaigaihoujin:20160923095538j:plain

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング