海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

個人口座

中国銀行(香港)の個人口座開設をサポートしました

前回:海外法人サポートセンターからのクリスマスプレゼント 香港個人口座開設 - 海外法人サポートセンター の続き⇒ 本日、無事最初のお客様の香港での口座開設が完了いたしました。 弊社に個人口座開設をお申し込み頂いた場合は、弊社から事前に各銀行へ予…

【個人投資家の方に朗報】香港IFAと業務提携しました

前回:個人投資家が得をする新興国投資 その3 - 海外法人サポートセンター 海外積立やオフショア生保について詳しく聞かれても私の方でうまく対応できないと書きましたが、書いてからそれではいけないと思い、弾丸出張して、香港のIFA(独立系ファイナンシ…

実践:口座開設英語

HSBC香港や恒生銀行で法人口座開設の際に、事業内容について英語で面接を受けなければなりません。その際、流暢な英語を話せた方がもちろんいいですが、カタコトであっても、事業の本質を相手にわかる形で伝えることを重視したほうがいいです。 事業の本質は…

海外法人サポートセンターからのクリスマスプレゼント 香港個人口座開設

町中がすっかりクリスマス模様に彩られましたので、海外法人サポートセンターもみなさまに何かクリスマスプレゼントをしたいと考えています。 格安で法人を設立することも考えたのですが、通常価格をお支払い頂いたお客様に対して不公平ですし、赤字価格を通…

オフショア銀行のお金はアメリカにある?!

HSBC香港は取締が厳しいので、オフショア銀行に資金を隠せばバレないと考えている日本に在住の方が結構いらっしゃるのではないでしょうか。 利用者側の安易な期待と、そこにつけこむ海外法人設立業者の過剰な演出がその背景にあるわけですが、実際のところバ…

プライベートバンクの凋落

いまだにプライベートバンクが、香港やスイスやシンガポールに拠点を置き、富裕層のために匿名口座を準備したり、銀行間取引に見立てて秘密の海外送金をしていると思われている方もおりますが、そんな映画の世界は、現実にはもう存在しません。 確かに、19…

個人口座開設はあまりオススメできません

弊社では、海外での個人口座開設のサポートは、残念ながら一部オフショア銀行を除き、対応しておりません。なので、オンショアであるHSBC香港も、HSBCマカオも、恒生銀行もサポートしておりません。 すでに個人口座を開設済みで、投資なり貿易なりで…

海外法人のクレジットカード

海外法人のクレジットカードは一般に、一定額の保証金が必要であり、毎年の年会費も支払わなければならず、また使った分だけ普通口座からこまめに金額を補充するなどのデメリットがありますので、一般のキャッシュカードがあれば十分です。 旅行保険やラウン…

シティバンク、日本での個人向け事業撤退

マルチカレンシー口座が使えて、世界約200の国と地域で現地通貨を引き出せるATMを保有するシティバンクが日本での個人向け銀行事業を終了しました。 月額利用料が高いのがややネックになっていましたが、個人にとっては非常に便利なサービスだったといえます…

海外法人設立は専門家の真価が問われる時代に!

個人投資家の方から「海外で個人で銀行口座を開設し、証券口座(投資口座)も作成すれば、海外の多様な金融商品に投資できるだけでなく、納税もしなくていい方法があると聞いたので、うまく口座開設してほしい」との依頼を受けたことは一回や二回ではありま…

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング