海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

イギリス、不明財産の開示始まる。

イギリスで新たに制定された不明財産に関する命令(UWO)に基づき、アゼルバイジャン籍の夫婦は、BVI法人名義で高級住宅街に20億円以上もの豪邸を購入できた理由を明確に説明することになりそうです。

 

UWOとは、不正に入手した金を英国内で洗浄した可能性のある外国政府関係者を対象とする新たな法的権限。これまでは、証拠不十分で、不動産所有者を告発したり資産を差し押さえたりするのはほぼ不可能だったが、今回の導入でそれを可能にする狙い。

 

夫は2016年に有罪判決を受けて服役中だが、今回の裁判では、高級百貨店ハロッズで24億円もの買い物をした妻の身元も明かされることになった。

 

www.bbc.com

 

きれいな移民の受け入れ政策とともに、過去に受け入れた疑わしき移民の整理も本格化しそうです。

kaigaihoujin.hatenablog.com

 

f:id:kaigaihoujin:20181012115440j:plain

KYCとは何か

海外法人設立や海外口座開設において、KYCというキーワードが登場して数年が経ちますが、世界的なマネーロンダリング防止の強化と、仮想通貨業界の勃興により、業界の標準業務プロセスとして定着し、世間的にも認知されるようになったのはここ1・2年の話です。

 

KYCとは「Know Your Customer」の略で、顧客確認の一連の業務プロセスを指します。

 

KYCで主に確認される顧客情報は以下のように分類できます。

本人特定系

・名前、性別、生年月日、身分証番号

・居住住所、本籍地、定住所

・電話番号、メールアドレス

経済状況系

・収入額、納税額

・職業、勤務先

・取引銀行、入金元、原資、金融資産

・真の保有者

事業内容系(法人名義の場合)

・法人登記情報

・事業実績

・事業計画

・取引先情報

・真の保有者

 

こういった項目の真偽と最新状況を確かめるためには、自己申告だけでは当然不十分で、コピーのデータ送信、原本と本人の自撮り写真送信、第三機関による認証書類の郵送、原本持参しての対面での面接等の形式がよく取られます。

 

これら書類準備と審査は、顧客と供給者の双方に大きな負担を強いるようになったのは、言うまでもありません。

 

それに加え、必要な項目、書類、記載内容、審査方法が供給者や政府の方針によって都度変わるのも、混乱と度重なる修正を招く大きな要因となっています。

 

しかしながら、世界的にこの趨勢が変わることがありません。匿名性は最初から与えられるものではなく、犯罪資金にかかわらなければ第三者に情報開示されないという限定付きで、権力機関から保証されるものになりつつあります。

 

犯罪に無関係でも顧客情報を管理されないことで得られるメリットについても、誰もが無料で享受できるものではなく、数十万、数百万円単位の費用がかかる法律技術を活用して、ようやく成立するものになりつつあります。

 

KYC対策をどうすればいいか、関心のある方はメールよりお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

 

f:id:kaigaihoujin:20180927123835j:plain

HSBCがアジア富裕層向けサービス増強へ

www.bloomberg.co.jp

 

HSBCは、大中華圏や東南アジアを含むアジア市場を拡大するために、HSBC香港およびHSBCシンガポールで、富裕層資産運用に携わる担当者の1300人にも登る増員を検討しているとのこと。

 

英語が話せて、原資がきれいな預金する日本人富裕層も、もちろん歓迎される存在です。アジアへの事業投資、金融投資、移住を真剣に検討していきたい方には、いい機会になると思います。

 

f:id:kaigaihoujin:20180918153836j:plain

超巨大台風が香港・マカオに接近

www.bloomberg.co.jp

超巨大台風マンクットが香港、マカオに上陸するようです。

昨年の超巨大ハリケーンイルマはBVIはじめカリブ海諸国に、そして直近の台風21号は関西方面に深刻な傷跡を残しましたが、今回の台風はそれよりも大規模であり、現地では、人生で最大級の防風対策を取る必要があると言われているようです。

 

弊社も香港・マカオ関連業務については、安全を期して、来週火曜日まですべて停止、その後は社会インフラとビジネスインフラの稼働状況を見つつ、段階的に復旧させる予定です。

 

今週末から来週にかけて香港・マカオ・華南地区に渡航予定の方は、ただの大きな台風と甘く見ずに、日程変更されることを強く推奨いたします。

 

f:id:kaigaihoujin:20180915222401j:plain

買い手としての競争力

海外法人の利用者は、口座開設における合格枠の奪い合いだけではなく、オフショア政府のガバナンス強化により、各種登記変更や認証手続きにおいても、枠の奪い合いに晒されることになります。

 

身元確認できない利用者、犯罪の疑いのある利用者を市場から排除するには、弊社のような登記代理店も、政府機関も、作業時間を増やさざるを得ず、またリスクの許容度も下がりますので、対応できるお客様の数が自然と絞られることになります。

 

その結果、長い付き合いのあるお客様と、金払いのいいお客様は、引き続き海外法人の恩恵にあずかることができますが、金払いが悪いにもかかわらず、疑い深く要求が高い一見様は、買い手としての競争力を失う構図にあります。

 

f:id:kaigaihoujin:20180914120303j:plain

海外法人で検索順位1位を獲得しました。

海外法人サポートセンターのブログを書き始めてから3年弱となります。

久々に検索順位を見ると、約4億5千万件ある「海外法人」のキーワードでここのところ、1位を維持しているようです。SEO対策を何一つ施していないにもかかわらず、このような光栄な結果を得られたのは、ひとえに読者の皆様の関心のおかげです。

 

また、ここ数年の世界的な規制強化と透明化の流れの中で、対応が後手に回ってしまうことも多く、反省点と課題は山積みですが、廃業や主要サービス停止を決める業者が多い中で、安定した経営状態を維持できているのは、時代の流れに敏感な新規のお客様からの高い要求と叱咤があったからこそです。

 

本ブログは、海外法人の業界の仕組み、取り巻く環境、活用方法について公益性の高い情報を提供することで、「海外」や「資産」といったキーワードを意識されている方に遠回りしてほしくないという思いと、インターネットを通してより多様な方にサービスを提供することで、弊社自身の成長と環境適応につなげていきたいという狙いから、始めさせていただきました。

 

今後も初心を忘れず、より多くの方に、より大きな価値を提供できるように努力してまいりますので、引き続きご指導ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。

 

f:id:kaigaihoujin:20180909230151j:plain

インド・ルピーが最安値を更新

www.bloomberg.co.jp

 

原油高と米国金利高の影響で、トルコショックに端を発した新興国通貨安の影響を受けて、インドはその高いGDP成長にもかかわらず、通貨であるルピーが最安値を更新しています。

 

捉え方によっては攻め時ですので、インドビジネスを検討されている方は、一度お問い合わせください。インドは高税率国ですので、オフショア法人を活用した節税を同時に検討する必要があります。直接投資、間接投資のいずれについても対応できるかと思います。 

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

 

f:id:kaigaihoujin:20180831173838j:plain

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング