海外法人サポートセンター

海外法人設立、法人口座開設、国際税務、海外送金、海外投資について

貧しくなる日本をどう生き抜くか その6

kaigaihoujin.hatenablog.com

前回の続き⇒

 

今年に入って、オフショア法人界隈の規制強化により、新規参入が実質不可能になったビジネスがあります。大規模な先行投資が必要で、オフショアビジネスの中でも花形でしたが、新たに挑戦することはもはやできなくなりました。

春先までに海外法人を設立し、法人口座も開設できた方は今でも参入の余地がありますが、今後新規に海外法人を設立しても、ライセンス取得と口座開設の2つが極めて困難になります。

 

去年ならなんとかなったが今年だと難しいという状況が、来年、再来年にかけて、ますます増加していきます。海外法人が階級の固定化にしか貢献しない時代の到来です。

 

 

f:id:kaigaihoujin:20171019234057j:plain

香港での個人投資サポートを充実させます。 その4

kaigaihoujin.hatenablog.com

前回の続き⇒

 

香港での個人投資サポートを充実させると書くと、このご時世に流行らなくなったものを無理やり流行らせようとしているように感じる方も多いかと思います。

 

しかしながら、個人資産のアロケーションに海外投資を一部組み入れることを考えた際、日本国内の金融機関を通して行なうよりも、一度直接香港の金融市場に触れることをオススメします。

 

イギリスと中国に育てられ、シンガポールやスイスには到底追従できない歴史の重みが香港にはあり、それゆえ、香港の金融市場は法秩序、税制、商品の幅、裾野産業の広さ、市場規模と伸び率のどの点を見ても、依然としてアジアで最も高い水準にあります。

 

近年の海外口座への規制は、脱税を含むマネーロンダリングへの規制であって、海外投資そのものへの規制ではありません。

日本居住者向けの良心的な商品は減少傾向にあるものの、一時期猛威を奮った詐欺まがいのブローカーを目にすることも減りましたので、市場はむしろ健全化していると言えます。厳しい規制下において進化を遂げた商品と、規制が緩い時代に作られたいい加減な商品のどちらが魅力的かは一目瞭然です。

 

今週もまた一つ、日本居住者が購入できる新商品が増えました。1口30万USD以上の大口のみのご案内になりますが、興味のある方は英文残高証明を添付いただいた上で、メールよりお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

 

f:id:kaigaihoujin:20170725114031j:plain

中国共産党大会開幕

5年に一度行なわれる中国共産党大会が開幕し、その中で、中国が2050年までにアメリカに並ぶ主導的大国になる長期目標が表明されました。

 

www.bloomberg.com

 

習近平国家主席は、冷戦時代の覇権思想に陥るのではなく、世界の舞台の中心に立ち、途上国に新たな選択肢を提供する意味で、人類により大きな貢献をする時が来たと、述べました。

 

特色ある社会主義の新時代に入った中国は、引き続き外国投資家の障壁を縮小することを含む経済改革を推し進めるとのこと。

 

海外法人と直接関係する領域で言えば、今後、中国企業と提携して、香港法人、中国法人を活用ながら、中国国内、アジア・アフリカ途上国へ直接投資するプロジェクトは増加すると予測されます。

玉石混交ですが弊社にもさまざまな案件情報が入っておりますので、興味のある方はメールよりお問い合わせください。  

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

弊社で海外法人を設立していただくことが前提になりますので、あらかじめご了承ください。

 

f:id:kaigaihoujin:20171019110654j:plain

香港での個人投資サポートを充実させます。 その3

kaigaihoujin.hatenablog.com

前回の続き⇒

 

日本向けにも良心的な商品を提供していた某保険会社の決済手段が増えます。個人口座も活用できますが、税務上のメリットを享受できませんので、3百万円以上の海外投資を検討されている方は、法人口座を活用されたほうが、明らかに有利です。

このボーナスステージがいつまで続くか分かりませんので、興味のある方は早めにご連絡ください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

ただし、仲介料はいただきませんが、いくらか情報料はいただきますので予めご了承ください。

 

f:id:kaigaihoujin:20170827203000j:plain

 

香港での個人投資サポートを充実させます。 その2

kaigaihoujin.hatenablog.com

前回の続き⇒

 

今月に入り、日本人が買える数少ない良心的な保険がまた一つ新規受付を終了しました。国慶節休みの前にギリギリ申請を間に合わせた方が無事審査通過できることをお祈り申し上げます。

 

 

逆に申請が間に合わなかった方や、今後、類似商品の購入を新たに検討される方は、一律に法人名義での購入となります。

年間10~20万円の法人更新料なんて意地でも払いたくない方は、ここでお引き取りいただいて、逆に真剣に資産保全や海外口座の扱い方を考えたい、金払いのきれいな方へは、弊社で海外法人を設立いただいた後に、出し惜しみすることなく、色々教えたいと思います。

 

f:id:kaigaihoujin:20170918132051j:plain

国際化する日本企業

数千人規模の日系電子部品メーカーのアジア統括責任者のヘッドハンティングをサポートしました。

国際競争が極めて厳しい業界かぎですので、極東のガラパゴス市場で力を発揮する日本人ではなく、東南アジアで複数の工場を立ち上げ、サプライチェーンを構築した経験のあるタイ人の採用を最終的に受け入れてもらえました。新CEOの発言力を保証するため、資本関係の調整まで踏み込んでサポートさせていただきました。

 

日本企業だから、社長は日本人で本社の意志を現地に展開し、駐在員である日本人が現地人を教育する昔ながらのマネジメント手法が成功するのは、20年後も陳腐化しない技術をもつ限られた企業だけです。

日本企業として国際競争に勝ち残るためには、外の力を借りる、あるいは外に力を貸すような開かれた日本企業に脱皮する必要があります。

 

とはいえ、外と仕事をすると、人のいい日本人は騙されたり呑まれたりすることも往々にしてございます。心配な方は、契約と利益配分のところでサポートできるかもしれません。一度メールよりお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

 

f:id:kaigaihoujin:20171001145020j:plain 

香港での法人口座開設サポート内容が大幅に変わります。

オフショア法人の口座開設が年々厳しくなる中で、このたび従来のオペレーションの修正では対応しきれない大幅なルール変更が、HSBC香港やはじめ、香港の銀行間でありました。

 

今後は、少なくともこの先1年以内はオフショア法人+香港口座のシンプルなサポートではなく、少し複雑な新たなスキームでサポートさせていただきます。

 

費用はどうしても2年目から少し増えてしまいますが、口座開設の容易度は格段にあがり、丁寧に運営すれば今まで以上に堅牢な資産保全の器となります。

 

詳しくはメールよりお問い合せください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

 

新たなスキームを組むにあたり、お客さま一人あたりの対応工数が増えますので、お問い合せいただいた方から、新たにお客さまとしてお付き合いさせて頂く方の数を相当絞り込ませていただきます。感情に配慮したきめ細やかな対応が後手に回ってしまうかもしれませんが、予めご了承いただければと思います。

 

f:id:kaigaihoujin:20170928184102j:plain

 

仕事のご依頼や個別相談をされたい方は、メールにて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

kaigaihoujin.yamaguchi@gmail.com

オフショア投資ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村

人気ブログランキング